5月のジェットスター、ポチりました

諏訪湖が全面結氷というニュースが入り、八剣神社の神主が氷の具合を調査する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。もうしばらく冷え込みが続かないと御神渡りまでには至らないようです。
 

とかいう話は置いといて、ジェットスターが4,5月とセールをやっていて料金がお安いとコメントをいただきました。

ということで札幌に行くことにしました。

5月のジェットスター、ポチりましたよ。えらい先の話ですが。

ジェットスターのセールだと4月の方が安かったのですが、それは朝発で時間的に前泊しないといけないし、空港で夜を明かすのも体力的にきついです。そして、なるべく行くのを遅らせた方が実家での資金セーブ効果があるので5月にしました。
 
ジェットスター 
 

一応今回こそ札幌で部屋探しをしようと思っていて、宿泊費がかさんでもアレなので滞在は一週間くらいですかね。

とりあえずお馴染みのUR賃貸で借りるか、マンスリーマンション(定期借家契約のもの)を数ヶ月契約するかしてみたいと考えています。最低限夏だけでも実家から退避したいのです。5月なんて、いい季節を迎えてもしかしたら良さげなものは空いてないってことがあるかもしれませんね。
 

探すあては前回の札幌行きで調べたものが幾つかありますが、それぞれのWebサイトを確認すると、どれも前払いなら保証人不要となっているようです。UR以外は定期借家契約で基本前払いです。
 

UR賃貸はサイトを見ると内見する際に、[鍵貸出時間]:10:00~11:30とあるので注意が必要です。(←自分

福岡でもそうでしたが、鍵は統括する住宅管理センターではなく各物件の管理事務所にあります。その管理事務所に午前中しか人がいないんですよね。しかも出が月火水木とかいない曜日もあるので狙った物件があれば事前確認が必要です。午前中の1時間半しか部屋を見られるタイミングが無いので、午前はURを見て午後は別をあたるという具合にした方がよさそうです。

それで早く決まりそうなものから決めてしまえば良しです。

家探しで長く滞在すると宿泊費や食費がかかるので、そういった制約から 何かと面倒なのでとりあえず借りやすい所で借りてしまい、向こうで落ち着いてから再度安い部屋を探せばいいかなという腹づもり。その点でも定期借家契約というのは、双方にありがたい制度な気がする。
 

もし借りられたら、最初は二重生活で親がいる地元と行き来するつもりです。帰省を頻繁かつ長期間するというイメージかも。(とはいえそんなに戻らないとは思いますが)

資金面はそのうち札幌に慣れてきたら働こうかな。バイトでもして。そのうちですね。そのうち…
 

UR賃貸は礼金と手数料がないし、まともな生活をする人なら敷金がほぼ戻ってきます。なので、とりあえず空いている部屋を借りておいて、家賃の安い部屋が空いたら速攻で申し込んで移るってことも、それ程金銭的な負担無しにやろうと思えば出来ます。公団だから大家さんに気を遣う必要もないしね。

その場合、引っ越し費用は同じ建物なら自分で運べますし、別の場所でも例の単身ボックス(ヤマト)、単身パック(日通)を使用すれば同一市内ってことで1.5万円程度で可能でしょう。大物家電が無ければレンタカーって方法もあります。

とりあえずで家賃が高めのところを借りたなら、次回引越のため、それまで洗濯機は買わずにいる。冷蔵庫は無いと食費がかさむかもしれないが、レンタルって方法もある。(←自分) ただレンタルも安くないので単身パック等を使うなら買ってしまった方がいいかも

*もう一つのブログにも5月の札幌行きのことを書いたので、興味があればぜひ!

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280