福岡ボートレース場に行ってみた

以前、コメントで競艇の話が出ていたので、ちょっと一度は経験してみようと。

地元の長野県には公営ギャンブル場というものがありません。少なくとも私は聞いた事が無いです。場外馬券場とかそういうものも無いのです。だから私はこの歳にして、そういうのは全く初めてです。(パチンコ屋はたくさんある)

ネットで調べたら今週は福岡でも開催しているみたい。日刊スポーツ杯争奪戦だそうです。

旅行中、近くのホテルに泊まった事があるので場所は知っていました。天神方面から来ると、先ずは「ペラボート福岡」というのが目に入ります。これは全国で開催されるレースの舟券を購入できる場所のようです。

歩道橋を渡ると福岡競艇場の入り口へ。レースの撮影は禁止なので入り口だけ。

入り口

舟券を購入するには、先ずマークシート方式のカードに記入する必要があり、お金とカードを自動発券機に入れると舟券が出てきます。マークシートは一度書き間違えましたorz。(人がいる窓口もありましたよ)

最初、よく分からなかったのですが、単勝、複勝、2連単、2連複、3連単、3連複などあるようで、自分は流石に三つは当たんないだろうと2連勝複式で買ってみました。これは順番はどっちでも可で1着、2着を当てるもの。

何ヶ所かマークする場所があり、レース場の場所、2連単などの買い方、1着、2着の番号、金額などです。

適当に100円買ってみましたが、かすりもしませんでした。その後、出走表を読むと「勝率」の項目があったので、それの良さげな順に二人選択するという方式に。素人考えで過去のデータにかけたわけです(笑)

見ていると、レース前に「スタート展示」「周回展示」という競馬のパドック的なものがあり、実際に選手が艇を操っているのを見せていました。それから購入の締め切りとなり、実際にレースが始まります。レースは3周するだけなのですぐですね。今日は大体30分、40分間隔くらいでレースが行われていました。

舟券と新聞

全部で、4レース舟券を買って100円、100円、200円、200円(200円の場合は1, 2位の組を2つ予想)とやった結果、一つだけ当たりまして430円の払い戻しとなりました。

レース自体は面白いと思いますが、外れても当たってもさしたる感動は無く、最後に当たった時点で止めて競艇場を後にしました。舟券を買わずにずっと見ているだけでもいいと思うけど、選手を知っているとか、ある程度詳しくないと面白くはないかな。

入場料は100円です。途中で一旦外に出たい場合は「再入場証」の判を押してもらえば再入場可能になっているようです。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ