松本に帰ってきました。費用と今後

昨晩、福岡から無事に松本に戻りました。

寒い自慢をしてもしょうがないけど、戻ったら部屋の温度は3.4℃。外気はマイナス3℃だけどアパートが無事に機能していて良かった。水道とか凍結してなくて良かった。RC造の建物なら心配しないけど、この感じの古いアパートはちょっと心配なんです。

まあ寒い地方の人なら分かるだろうけど、凍結防止ヒーターとか巻いて電気入れっぱなしだから停電さえしなければ大丈夫だとは思うが。しかし今朝は冷え込んでマイナス8℃だって。やはり寒さの度合いが違う。

HDDレコーダーを見たら死ぬほど録画が溜まっているけどこれは全部見るのだろうかw

帰りの福岡空港で食べたはなまるうどん。これもコシがないんじゃないの…。冷凍の売ってるやつはどうなのだろう。

もう松本って飛行機を降りてから時間がかかって大変。羽田から新宿まで一時間近くかかりますよ。それからあずさに乗って三時間。やってらんねーずら。

もう今回は、幾らかかったか分かりません。細かく計算する気もしない。

宿が56,000円位、交通費が35,000円位、滞在中に交通系ICカードにチャージした交通費が10,000円位か(まだ相当余ってますが)、食費は一日2,000円×14日位じゃないの? 足すと、129,000円です。

後は漫画喫茶に3,000円位は使ってるし、カフェ休憩に多分5,000円は使ってますね。それに中洲代プライスレスw(だから行ってないんだよ)。他にも細かく色々と使ってるでしょ。長くいたから雑誌や本を買ったりとか。

他には既に敷金、家賃などを払ってきましたからね。家関連だけで15万円弱です…

えーと、
今後の手順をメモです。

引っ越し見積もり
どうしよう。ある程度の金額より高ければ、必要な物は宅配便で送り、冷蔵庫などの大物は福岡で揃える。それより安ければ引っ越し屋で引っ越す。目安としては12、3万位かな~。これ以上かかるなら向こうで揃えた方が安く上がるんじゃないかな。荷物は単身で少ないけど距離があるからなあ。

梱包か実家へ運ぶ作業
引っ越し屋なら梱包へ、向こうで揃えるならアパートの荷物を実家に運ぶ。

松本のアパート退去処理
アパマンショップ的な所と大家に連絡。
電気、ガス、水道の後始末。

車を売却
スタッドレスを履いているが夏タイヤも持っていく。

新アパートの電気、水道、ガス開通処理
ガスは立ち会い

住民票の移動
転出届、転入届

ああ、めんどくさい。ホセメンドーサ。とりあえず今日は疲れたから一日休もう。(と言ってるとなかなか進まなくなるなあ。こんなの書いてる場合じゃないのだ)

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ