部屋探しスタート、そして心折れるw

今日は真冬並みの寒さの中、不動産屋をあたってきました。外に長くいたから寒かったけど、真冬でこれ位なら大丈夫ですね。松本だと真冬に長時間外にいることは死を意味します(笑)

不動産屋の話に戻りますよ。

働いていれば保証会社を使い保証人なしで大丈夫だが、無職の場合は保証会社プラス保証人が必要とのこと。まあそれはそうですよね。どうも福岡は厳しめで、貯金があるといっても保証人なしで審査してもどうせダメだよみたいな感じでした。

保証人のステータス(正社員とか年金生活者とかのこと)は、大家の考え方によるけれど、今日行った所では自社の管理物件なら年金生活者でも問題なしとのことでした。(まあちょっと、自社管理物件なら融通がきくので事情によってはごにょごにょごにょ、とは言ってくれましたよ)

実際に契約するとなると、保証人(私の場合は年金生活者の両親だけですが)と郵送で書類を往復させたり、本人確認のため印鑑証明を用意してもらわないといけません。

なので保証人を頼んで書類を書いて送ってもらえば、無職でも借りられるみたいですよ。家賃前払いや定期借家契約の話をしましたが、あまり芳しくなかったです。貯金が何千万あるより派遣でも働いていた方が有利らしい。貯金ゼロの会社員が突然辞めることだってあるでしょうに不思議だなあ。保証人が頼めない場合は仕事を先に見つけるしかないということですね。もしくは貯金を使って購入するかURかです。

その後小一時間、博多の賃貸事情を教えてもらってきました。空港線なら大濠公園や西新が家賃高めで室見、姪浜まで行けば値段のわりに物件が良いとか、博多駅近辺だとどのエリアに物件が多いとか、そういった話です。JRと西鉄大牟田線が両方使えるエリアはスーパーがあちこちにあるとか、博多駅の東ならいっそ九大とか貝塚まで行った方がいいかもなど、私が地元民じゃないという事情を話した上で、色々聞いてきました。

保証人が見つからなければUR賃貸にするのも手ですが、URにするとある程度物件が特定されてしまうからなあ。まあ数十件あるし、どの駅だとかは自分で書かなければ判らないですからねえ。まあURには後日書類を提出しに行くので、またその時の様子で考えます。

実は外に長時間いたというのは、仮予約したUR物件の場所(建物外観)や最寄り駅の周辺を散策して来たんですよ。ただ今日は寒くて頭が働かず便利なんだか不便なんだかよく分からなかったw。朗報は歩いて行ける場所にスーパーがあるのが確認できたことですね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ