バンコクの自動車教習所の適当さ

録画して見ていた「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」というテレビ番組で、タイはバンコクの自動車教習所を紹介していました。

ほぼ初めて自動車を運転する様な、実地の初回や二回目から路上に出てしまうのですね。ハンドルを切ったりブレーキを踏めたりする程度のレベルで、前後左右の交通に配慮するとかそういうレベルには至ってないようです。しかもタイの路上なんて混沌として、日本で運転に慣れたドライバーだって怖いような道路でしょ。

タイは実技教習は日本の1/3程度とのことです。でもアメリカなんて教習所とかなくていきなり公道で練習するとか、もっと適当なんでしたっけ?

ある種、その適当さがいいんだろうなと思いました。やっぱり日本は何事もきっちりしすぎているし、自分だって適当なブログとかいいつつも性格的には日本人の真面目な所を多く持ち合わせています。

だから日本のあまりにもきちっとした所が合わなくて、タイにはまる人が大勢いるのでしょうね。

一度は行ってみないといけないでしょうね。でも私はわりときちっとした人間だから、もしかしたら全く合わないかもしれないな~。まあ二年後くらい?にバイトで貯めたお金を旅費として行ってみる事にしましょう。(なぜすぐに行かない?(笑))

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!