安いワインは体に悪い?

こんばんは。乗り物酔い用の酔い止めを飲んでからアルコールを飲んだらどうなるの?と実験したくなるものです。(普通に酔うでしょうね)

私はお酒に弱く、残念ながら晩酌とかの習慣はありません。しかし夜に少しワインを飲む事はあり、スーパーで一番安い720mlで298円のメルシャンのやつを飲んでいます。ワイン通の方はそんな安いの飲めるかよとお思いでしょうが、私はワインでも何でも良く一番飲みやすいし価格も安いので。

飲むといってもグラスに2cm分くらい飲めば眠っちゃうので非常に安上がりです。実際に今飲みながらほろ酔いで書いてますが、この720mlのを一本買えば二週間くらい持ちます。もちろん蓋はコルクとかじゃなく入れ物もペットボトルなので封を切って残しておいても平気です。(元々味はよく分からんし)

ワイン
しかもこういうやつじゃなくてマグカップで飲んでますw

飲む量が全く少ないので大丈夫だろうけど、こういう安いワインって体に悪いのではなかろうか?何か工業用のアルコールでも入ってるんじゃないのか?という疑問が芽生えました。もちっと高いのを買った方がいいのだろうかと。

酸化防止剤として亜硫酸塩は入ってるとラベルにありますが、これは日本では350ppm以下、フランスで450ppm以下と添加量が決まっているとネットにあり、大して気にするようなことではなさそうです。

まあ安いワインというよりは、飲み過ぎの方が体には悪い様ですね。実は飲んだ状態で眠くなってうたた寝するというのが好きなので、眠くなる状態までにしてウトウトしてます。

酒が弱いとすぐ酔うので安上がりでいいです。昔はみんなで飲みに行った時などワリカンなのに自分は飲めなくて損だなと思ってましたが(ワリカン負けするちゅうこと)、今はすぐ酔える方が安上がりでいいなと思ってます。

学生時代に一気をやらされそうになって、飲んだら死ぬので頭からかぶったことはありますけどね。未だに急性アルコール中毒でなくなるって話があるし、人に無理矢理飲ませる奴には殺意を感じるので本当に勘弁して欲しい。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ