毎月支払っている大きな支出

こんばんは。昔はサラリーマンの医療費って三割負担じゃなかったよな~と思うものです。

自分は現在実家にパラサイト中なもので、家賃などはかかりません。

毎月支払っている中で一番大きいのは、健康保険を任意継続した保険料ですね。
一般保険料が27,580円
介護保険料が4,816円となっています。

任意継続の期間は二年間なので、あと一年と数ヶ月この金額を払った後、国保になります。その時は収入がほぼゼロなので月に数千円とかになるはずです。

市のホームページの計算式で算出すると、最初から国保にするととんでもない金額になりそうだったので、一応は比較して任意継続にしたのでした。

昨日、これを支払いに行ったので、ああ毎月この金額は大きいなあと改めて思ってしまいました。将来病院に通って元を取ろうなどとは思いませんけどね。健康な状態で長く過ごしたいものです。

穏やかな死に医療はいらない
健康で100歳を迎えるには医療常識を信じるな! ここ10年で変わった長生きの秘訣
大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書)
どうせ死ぬなら「がん」がいい (宝島社新書)
絶対に受けたくない無駄な医療

最近、上に載せたような医療を信じるな、病院にかからず自然に死んでいこうみたいな本がよくあるじゃないですか。ガンは治療するから苦痛なんだみたいな。読んだ事はないのだけれど、実際治るものなら治したいですよね。もうあんた治りませんよと言われたらどうしようもないのですけれど。

会社を辞める時に、金銭的な問題からしっかりと医者にかかる事はある程度諦めたつもりなのだけど、その時が来たら、もう十分楽しんだから悔いはないと思えるのかどうか。上に挙げた系の医療否定本を読んで、医者になど行かんと刷り込んでおいた方がいいのかも。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ