すごく年寄りになった気分がします

今は冬で寒いし面倒だということもあり、家にいるかジムに行くか、たまに行ってもスーパーへの買い出しや書店くらいで余りあちこち出かけません。

家では年老いた両親と一緒、ジムでもほぼ9割が高齢者なのでほとんど老人としか顔を合わせない気がします。同年代や若い人と会話することがありません。両親のあっちが痛いだ薬がどうだという話を聞いていたり、ジムで高齢者の疲れ切った身体を目にしていると、まるで自分も老人になった気がしてきます。

病は気からと言いますが、気分的なことは多分重要で、老けたなと思うと本当にどんどん老けていってしまいそうです。自分は以前書いたように見た目はそこそこ若いのですが、身体の内部は年相応で、やはりあちこち衰えてきてはいます。

でも精神的にも老け込んでしまったら嫌ですね。せめて気持ちは若くというか年相応でいたいです。無理して若くする必要はないですが、家に籠もっていないで街中に出て刺激を受けたり、遊んで歩くことも重要かもしれません。暖かくなれば、自然と出歩きたくなりますから、もう少しの辛抱でしょう。

それに見た目が若い人って、一気に老け込んだ感じになることも多いから、そうならないためにはいい映画を見たり本を読んだり心に栄養を与えることが重要なのかな。あと多少でも外に出てバイトなどすることは、老化防止という面ではいいのかもしれませんね。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!