有名ブロガーが有料コンテンツに移行しているので頑張って無料の読者を奪うぞw

面白い事や有益なこと、鋭い意見とか書ける有名ブロガーは有料で発信するのはいいと思います。

しかしチャレンジするのは意味があるかもしれないけど、普通の人のブログはそうするとなかなか読まれないわけです。それに世の中お金持ちばかりじゃないんで、数百円払うなら食べ物を買おうと思ってしまうくらいギリで生きている人も多いはず。

有料化については、ちきりんさんが青少年など若い層がお金を出さなくとも有益な情報にアクセスできるようにって書いていたのも、なるほど素晴らしいなと思いました。片や有料化してブログやネットでのライティングで生計を立てる道筋を示したいって考え方も納得ですし、そういう考えがどちらの立場もあるのだなと知りました。

どのジャンルでもトップの人はいろいろと考えてやっているのだね~。こっちは恥ずかしいくらい何も考えてない。関係ないけど、人間って自分勝手な理屈で犯罪を犯すやつもいるし、一方ではすごかったり素晴らしい人もいてあまりにも差が激しいよね。

 

ここからゲスな話になりますが、有料なら読まないよって人が、その余った数分の時間を仕事や移住関連か何かでぐぐって私のブログにたどり着き、あわよくば固定的に見に来てくれるようにならないかしら。

見に来てくれといってもPV自体はどうでもいいんだけど、バイトしなくていいくらいにならんかね。まあ、ならんわな。一時は頑張ってみようと思ったけど、それは止めたからなあ。

そんな事考えるようじゃダメダメで、自分でいい話を書けるようにならないとダメなんですけどね。でもセンスや向き不向きってものがありますから、自分の才能を見出してそっちの方向に努力する必要があるんです。秀でた才能がない人でもやっていけるのがサラリーマンというのはありがちないわれ方だけど、それすらやっていけなかった私だけどな。

 

でも退職後にこれだけ休んだら、多少はバイトもする気になってきますよ。今後知り合いのいない土地に行く予定なので、今度は人と少しだけ関わりを持ちたいとも考えたりしてます。バイトはそういう意味でもね。

とかいって三時間も働けば音を上げそうなのが見えて恐いですがw