自宅売却、引き渡し完了

以前よりこのブログで自宅マンション売却の顛末を公開していました。賃貸に出す事も考えましたが、一旦全てを精算したかったのでさっぱりとする売却を選択しました。

先日の事ですが、買い主のローンが実行されました。そして自分の口座に家の代金が振り込まれ、その代金で私のローンの残金を精算し、家の所有権移転の手続きを司法書士に委任するという一連の流れを銀行にて行ってきました。

これで自分には借金が無くなり、気分的には非常にすっきりしました。但し家も無くなったので将来的には賃貸で年金暮らしという厳しい現実が待っています。(ま、何とかなります。人口も減るし年寄りでも借りやすくなるでしょ) 現在は実家暮らしですが、借りている土地に建てた家なので売却できるわけでもなく、土地代も支払っているので、安い家賃の一軒家を借りていると思っていただければいいと思います。

買い主さんは、立地や諸々の理由から購入した家が以前から気になっていたそうで、売却が早く決まった理由も狙っていた買い主がいたからです。指名買いということですね。こちらとしては、売れるまでのローン支払いが最小限に抑えられたので大変ありがたいですし、購入を切望していた方に買って頂けたということも気持ち的に善かったと思います。

以前の記事でも書いたのですが、最初に購入の申込みがあった人に引き延ばされ、うやむやにされた経緯があります。買わないのは構わないけどしっかり断っていただかないとこちらも困るのにね。

そんなこんなでひと月程無駄にしてしまいましたが、ようやく売却ミッションが完了してほっとしています。不動産屋に電話したのが11月(この辺りの記事)ですから3ヶ月経たずに、しかも購入した金額と同額で売却できました。損失は不動産屋への手数料でこれは大きいものの、売れて助かった~という気分ではあります。

そして過去の記事を見直すと、皆さん色々心配したり考えたりしてコメントしていただいてるみたいで、ありがとうございました。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ