自宅売却、契約

自宅売却、契約

以前よりこのブログで書いていた家の売却ですが、先日売買契約を締結しました。手付けも200万入れて頂きました。以前より私の住んでいたマンションが気になっていたそうで、部屋の状態も綺麗に使っていたことから気に入っていただけたようです。

後は先方の住宅ローン借り入れが通るかどうかですが、仮審査はokだったそうですし堅い職業だということなのでまず大丈夫そうです。心配してません。

結局、この方とは自分が買った時の金額と同額で契約することになりました。仲介手数料は取られますが、リタイア計画の一部としては最悪の金額で想定し計算していたので多少の余裕が出来そうです。(もちろん貧乏リタイアには変わりありません。年金支給までの年月で割れば、月々1万円使える額が増えるくらいです)

買い主のローンが通れば引き渡しは来月になりそうです。
今後の流れ的にはこんな感じですかね。

→売買契約  <—今ここ
→住宅ローンの本審査
→審査がokで買い主がローン契約
→引き渡し日を決定
→ローン実行 <—これ以下は銀行とかに集まって同日に行います
→買い主が家の代金残りを支払う(買い主の口座から私の口座へ)
→私は受け取ったお金で住宅ローン残金を返済
→私側銀行の抵当権を抹消
→家の所有権を移転
→実際に家の鍵やら何やらを引き渡し

こんなに早く契約までこぎ着けられると思ってなかったし、家の売却はリタイア計画の最大の心配事だったので、これで一応一安心といった所です。天変地異で家が壊れないように祈ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ