信州まつもと空港の紹介とフジドリームエアラインズ(FDA)に感謝

信州まつもと空港の紹介とフジドリームエアラインズ(FDA)に感謝

せっかく帰省時に空港内の写真を撮ったので、これを書こう書こうと思いつつも今になりました。松本空港の建物自体は非常にコンパクトです。写真は幾つかアップしておくことにしよう。

松本空港
空港正面でございまする。天気が悪うございまする。
 

案内図
空港案内図。以前、働いている頃に北海道に行った時はここの駐車場に車を数日停めた(というか放置だな)のです。もち無料ですよ。
 

空港出発
どこまでも限りなく 降りつもる雪とあなたへの想い 少しでも伝えたくて 届けたくて そばにいてほしくて。
 

日本一美しい空港
「日本一美しい空港」とか(右上見てね)、そんなこと言ってしまっていいのかい?。
 

インフォメーション
小さいインフォメーションとレンタカーのカウンターがある。この日は8月19日。27.2℃で湿度54%。曇っていて良いとは言えない天候なのに湿度が低いので過ごしやすいのだ。
 

松本空港の豆知識として、

日本一標高の高い場所(標高657.5m)にある空港です。標高ゆえに空気密度が薄く推力が出ないため離陸には普通より滑走路が長い必要がありますが、この空港の2000mの滑走路の実効長はそれ故1800m程度になってしまうため、大きい飛行機は離陸できません。

帰省から戻る際に乗った機体は、FDAのカラフルな、通路を挟んで両側2席の小さい機体でした。JALとの共同運行なのかな?

松本空港からは、過去には大阪に就航していたり、便が無くなったり復活したり紆余曲折がありましたが、現時点では福岡に一日二便、新千歳に一日一便就航しています。早割の航空券でも羽田や名古屋からのLCCに金額面でかなわないけれど、新幹線もリニアも来ない陸の孤島としては、この空港は使えるっちゃあ使えるのです。

金さえ潤沢にあれば、地元にいても札幌・福岡便をガンガン利用するのだけれどなあ。空港維持に協力するのだけれど。

たまーに韓国や香港にチャーター便として飛んでいるようですが、標高故の推力の関係で機体を軽くしないとならないため燃料を満タンにしないようですね。韓国に向かう場合は途中の福岡空港に降りて給油すると空港のWebサイトに書いてありますが、なんと迷惑な空港だよ、申し訳ないって地元民としては思います。(福岡は混雑空港なのにね。まあ年に一度とかだから)

福岡と韓国ってそんなに距離は変わらんような気もするけどなあ。韓国止めて台湾にしてくれないですかね。それに海外に飛ばすには、国際空港でないので税関とかイミグレーションとかを臨時でやらねばならず、色々と面倒なのです。
 

松本FDAカウンター
チェックインは一階FDA(フジドリームエアラインズ)のカウンターで。FDAありがたや~。FDAありがたや~。松本便を運行してくれてありがたや~。もちろん自動チェックイン機もあります。カウンターの横にお土産屋がある。
 

二階へのエスカレータ
二階に上がると食事が出来るちょっとしたレストランとお土産屋がある。そして保安検査場があり、通過するとすぐ待合室だ。
 

松本空港二階
空港の2階から見渡した図です。手前に観光用パンフレットがしこたま置いてある。写真だと奥がレストラン。吹き抜けになっていて1階には人がちらほらいる。この人達と同じ便に乗るんですね~。
 

空港待合室
保安検査場を通過して待合室に来ました。いよいよ出発だ。飛行機は落ちることもある。覚悟を決めて、いざ搭乗と相成るのです。
 
 
皆様の旅の無事をお祈り致します。