郵便局に不在届を提出してみた

長期間にわたって家を不在にする場合、郵便物などはどうする?」というのを以前書いたのですが、

来週からしばらく実家に帰省(寄生だ)するので、郵便局に「不在届」を出してきました。身分証明書で本人確認の必要はありますよん。

また、いたずら防止のため「不在届受付確認票」というのが送られてくるらしいです。

取り置きしてくれる期間は最長で一ヶ月とのことですが、それ以上家を空けたい場合はどうすればいいか聞いてみました。

マスクをしていましたが美人と思わしき郵便局の人が言うには、もし延長したかったら期間内にまた不在届を出してくれればいいとのこと。なるほど、追加していけばそれでいいのか。

日本郵便の長期不在に関するホームページ(https://www.post.japanpost.jp/question/115.html)には、

ご提出先
ご自宅への郵便物等の配達を行う郵便局もしくはご自宅の最寄りの郵便局

とあるのですが、滞在先で出せないのですよねえ。そこは確認しないで帰ってきてしまいました。不在届の用紙を郵送するってことだと本人確認ができないし。

ウィキペディアを見ると、

最長で30日間まで留置できる。不在届を再提出することによる30日間を超えた留置は禁止されている。
提出できる郵便窓口は自宅の最寄りの郵便局か、自宅に配達を行っている集配郵便局だけである。

との記載があります。

どうもやはり滞在先では提出できず、例えば1日~20日までの不在届を提出したとして、延長したければ21日~の届けを一旦戻ってきて最寄りの郵便局へ提出しろってことなのかな。そんな感じがするが、それだと使いにくいですね。よく分からん。

ポスト

まあ数ヶ月とかになるなら、転送(転居届)した方がいいみたいですね。転居届はネットでも出せますし(ネットだと確認のためメールアドレスと携帯電話が必要)、戻ってきたら再度自宅に転送するように届ければ問題ないようです。その方が留め置きより自分宛の郵便物を早く確認できていいと思います。

海外に行ってしまって、国内に実家のような転送先もない場合は、私書箱を作ってそこで受け取るというのがいいのかも。郵便局で私書箱の許可は1日に数十通も配達がある場合でないと下りないようですが、民間で私設私書箱のような業者もあります。ただ使用料は払う必要が出てしまいますね。