平成27年度 国民健康保険料の通知

国民健康保険料の通知が来ました。

平成27年4月~28年3月 22,400円。

6月分の支払いが2,600円で、以降は来年の3月まで2,200円ということになってます。
4月からの加入なのですが、1年分を10回に分けて支払うということですね。

昨年の収入での算出だからやっと安くなりました。一年分でも、今までの任意継続一月分よりかなり安い。

それで、また別の話ですが、公的で資金関連の話なのでまとめて。

来月は国民年金の免除申請をしてみようと思っています。

何となく50歳まで払おうと思っていたのですが、もう今年は50歳になる年です。

福岡市のホームページを見ると、1月2日以降に市外から転入した場合は、前住所地発行の所得証明書が必要との事。なので松本市に所得証明書を発行してもらうため、必要書類を郵送してみました。

松本市のホームページで調べると、
・所定の内容が書かれた申請用紙
・手数料(定額小為替)
・切手を貼り付けた返信用封筒
・本人証明書類(免許証のコピーなど)
が必要とのことで、一応それらを封入して送付しました。

さて、無事に所得証明は返送されてくるのでしょうか。

所得税、住民税はなしとして、国保がこれだけ、国民年金も免除されれば、毎月かかる額はかなり少なく楽になります。これで実家に戻れば更に固定費がなくなりますね。なるべく資金を温存し(だが適当なバランスで楽しむ)、次回の移住計画に備えよう。

(*移住計画ですが、今回は移住、移住と大袈裟に騒いだわりには(多分)一年程度のお試し滞在になってしまうと思います。m(_ _)m しばらくはお試し滞在で、最終的な移住(=永住)はまだなのかな)

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『平成27年度 国民健康保険料の通知』へのコメント

  1. 名前:ダルシム 投稿日:2015/06/21(日) 06:42:13 ID:def7b7a48

    あえて苦言を

    自分の意思で働かない人が、年金の免除申請をするのはズルいことだというのは認識しておくべきでしょう。
    年金払わないけど半分下さい、ということなのだから。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/06/21(日) 08:46:27 ID:68df55957

      >ダルシムさん
      今まで馬鹿正直に生きてきたんだから、制度内でやってみるくらいやらせてよ。

  2. 名前:ひろし 投稿日:2015/06/21(日) 17:13:06 ID:e01a4f486

    私のところにも来ました。私は母親を扶養にしているため、じゅんぺーさんよりはちょっと高いのですが、それでも大分安くなりました。今までサラリーマンをやってきて、強制的に差っ引かれていたのですから、それなりに貢献してきたと思います。私は確定拠出年金をやっているため、年金は払っていこうと思っていますが、国民年金の免除をするもしないも自由だと思いますよ。はっきり言っていくらもらえるのか分からない不安もありますしね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/06/21(日) 17:58:50 ID:932f8292e

      >ひろしさん
      市町村によって違ったり、世帯収入での算出になりますから人によって違うのですよね。なかなか複雑でいけません。
      免除も確固たる考えがあるわけではないんですが、将来の貰える額を減らしても、それまで自己資金でいけるようになるべく支払いを抑えようかなという感じです。まあ娯楽に使う分は申し訳ないんですが、支給まで生きられるかというのもありますし。

  3. 名前:アーベル 投稿日:2015/06/23(火) 21:35:42 ID:a1f1d7549

    こんにちは。
    やはり収入がないと健康保険料が安い。羨ましいです。ちなみに私は月2万2千円払っています。病院なんか行かないのに。と言いつつ少し前まで歯医者に行っていましたがw

    国民年金の免除ですが、自分がじゅんペーさんの立場だったらやりません。今の低金利の時代国民年金ほど有利な金融資産はありません。1万5千円を40年払っても720万です。満額でもらい始めたら10年で元はとれます。定期預金を複利で回すより遥かにお得です。あとは貰い得。平均寿命を考えたら65歳から10年以上生きる可能性は高いです。

    資金の都合で免除するにしても追納期限には気を付けた方がいいと思います。自分は20代のころは殆ど免除でしたが、あとで追納できることを知って全部追納しようとしたら、10年の追納期限を過ぎている部分があって払えない期間があり悔しい思いをしました。今でも制度が変わって追納可になってくれないかなと思っています。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/06/23(火) 22:54:28 ID:932ec0f6b

      >アーベルさん
      保険料は安くなりました。

      年金はそこが悩むところなんですけど、免除しないと60歳までにあと187万払います。全期間免除した場合と支払った場合の支給額の差は、(全額免除だと1/2払ったとされるので)半分の期間払ったとして見込額を算出すると(ぼかしますが)何千円かで、これは187万を回収できるほど長生きは無理そうです。
      まとめてバイトした次の年は免除されないでしょうし、一年毎にどうするか考えていきますよ。

  4. 名前:アーベル 投稿日:2015/06/25(木) 01:02:36 ID:b76324b6e

    こんにちは。
    うーむなるほど。2/1 を所与として計算すると元を取るまで約19年になりました。
    65歳から19年か。
    平均余命表を見ると、男性で60歳に達した人の余命は平均21年、70歳の人は余命14年、80歳の人の余命は8年。あれ、年金払うってあまり割のいい博打ではありませんね。安心料だと思い込むしかないのかw

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/06/25(木) 09:01:41 ID:b03d4d9bf

      >アーベルさん
      余裕があれば全然支払うんですが…
      実際は元を取れるとか損得ではなく、生活できるかどうかで考えてます。
      受給額が少なくて問題なら、一年頑張って働いて繰り下げするのも手かもしれません。逆に先に資金がなくなれば繰り上げも考えないといけないでしょうし。