ブログ開始から現在までのユニークユーザー数とページビュー数

たまにはブログのユーザー数の移り変わりなどをふり返ってみたくなります。

このブログは開始時から毎月、1日~末日までのユニークユーザー数とページビュー数をメモっています。(他のはなぜかメモってないのだ。調べようと思えばできるけど)

以降、ユニークユーザーはUU、ページビューはPVとします。
(PVはブログの1つのページが読まれたら1カウント、一人が3ページ読んだら3PVとなります。UUは特定期間のうちに訪れた人の正味の人数。だたし同じ人でも家PCとスマホからアクセスがあれば2カウントとしてしまうので正確には数えられないっす。このページが分かりやすい。)

FC2からWordpressにした2014年03月からGoogleアナリスティックでの解析にしたのでUU数が下がっていますが、それ以後の方が正確なはず。FC2の時は多分、日毎のUU数をひと月分合算したものだと思う。

PVとUUの推移表
2014.03はドメインを取得して移行したため資料なし

2014年08月、09月辺りがUU数のピークですが、その時の記事は…

8月はaikoさんとPerfumeのライブに二夜連続で参戦するために福岡旅行をしてます。あと実家を出ようとアパート探しをしてるかな。旅行や家探しの記事は一般的に興味がある人が多いのかもしれませんね。他は特にこれと言った特色あるものはなさそうですが。

それから紆余曲折あって、ブログへのモチベーションが下がっていたり持ち直したりを繰り返し、今に至ってます。

PVを増やして稼げればいいかなと思うこともあるけど、開き直ってまあ適当に好きなことだけ書いて有用な事は書かず、好きな人だけ読んでくれればいいかなと思ってます。

(いつ広告収入のシステムが終焉を迎えるか分かりませんが、私の感覚では、10倍の100万PVあれば、一人で贅沢しなければ食っていけると思いますな~。でも同じ人が何度も広告を見るわけではないので、結局はPV数ではなくUU数が増えないとダメなんだと思います。)

UU数推移
UU推移

PV数推移
PV推移

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『ブログ開始から現在までのユニークユーザー数とページビュー数』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2015/04/26(日) 22:35:19 ID:c568800b0

    月10万とかすごいっすね!
    僕はせいぜい月に2万程度です。
    ユニークだと1万くらいかな。
    忍者Addmaxだとせいぜい毎月数百円です・・・

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/04/26(日) 23:06:44 ID:292ce1ae7

      >招き猫の右手さん
      いや、2万もあればすごいと思いますよ。そもそもお互いこれだけ続けてるのもすごいし(自画自賛だけど) でも私はもう限界で頭打ちになってます。自分のブログの内容じゃあ長きに渡り検索されるようなものでもないですしね~。

      AdmaxをAdsenseにすると同じクリック数ならもっと行くと思いますが、規約とか面倒ですから考えようですね。

  2. 名前:迷える50代 投稿日:2015/04/27(月) 01:08:46 ID:384d7dd0d

    じゅんぺーさん、初めまして。アーリーリタイアを目指すことを決意してから、こちらのブログと出会いました。
    過去記事読ませていただきましたが、とても参考になります。私は、仕事のストレスに耐えかねています。家を出る時は、一日の重さを想像し、暗澹たる気分で職場に向かいます。後どれだけ、生きれるか分らないまま、このような生活を耐えつつ、還暦まで働くのは馬鹿げていると気づきました。

    じゅんぺーさんの日常はリタイア前より、ストレスは軽減していますか?仮に今私がリタイアすると、経済的な余裕はあまりありません。そのような不安を抱えてもリタイアすべきだと本能は言っています。来年末まで、仕事をすれば、何とかなりそうですが、決断するにはかなり勇気が必要です。
    実際にリタイアされたじゅんぺーさんは、今辞めて良かったと思っていらっしゃますか?

    今日のタイトルとかけ離れたコメントの書き込みをお許しくださいませ。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/04/27(月) 07:53:20 ID:b4eac97db

      >迷える50代さん
      初めまして。
      現在はストレスはほぼなく、穏やかに過ごせています。

      可能なら稼げる仕事のうちに貯蓄しておくのがいいのは痛い程分かるですが、精神や身体を壊す程なら一旦休むのも仕方がないことかもしれません。一年、二年と休息すればまた働く気力も復活してくると思います。来年末まで働ければそれが一番いいとは思います。

      私は現時点では辞めて良かったと思います。しかし資金に余裕がなくなってきたら、仕事探しで焦ってしまうとは思います。バイト探しは門前払いで惨めな思いをすることも多々あると思いますが、まあそういうのを気にせずやれるかどうかということかもしれませんね。

      不安は健康を除けば経済的なことが主だと思うので、経済的に問題なければいいのだと思います。余裕ゼロの私が答えるのもアレですけども。

  3. 名前:迷える50代 投稿日:2015/04/27(月) 23:38:33 ID:384d7dd0d

    じゅんぺーさん、お答えくださり恐縮です。ストレスがほぼないとのこと、羨ましいです。決断は正しかったのですね。資金の余裕がないとのことですが、それでも焦っていらっしゃらない。
    それは、ストレスにまみれながら働くよりも、資金不足の不安の方がましだということですよね。自由な時間は金に換えがたいほど、貴重なものなんだろうと想像いたします。
    私は、自営サービス業なのですが、一旦休むと復帰は不可能で、廃業せざるを得ません。店舗は賃貸なので、月に20万近く出て行ってしまいます。仮に復帰したとしても特殊な職種ゆえ、お客さんは激減し、赤字経営になると予想できます。

    本当に悩ましい状況でして、毎日リタイア後のシュミレーションをしています。さっさと決断すればいいのに、政府、メディアが煽り立てる働かないとだめだぞアナウンスに脅され、勇気を削がれてしまいます。

    調べていくと、所得がなくなっても年金免除もできますし、医療費も高齢医療制度はそこそこ安心なんですね。

    私は、基本人は苦手、アクティブな性格でもなく、ゆるりゆるりと生きていければいいかなと思っています。最近読んだ本で、「ピダハン」に書かれている人たちの生き方は、目から鱗でした。

    長々と取り留めのないことを書き連ねて申し訳ありません。じゅんぺーさんのブログは毎日楽しみにしています。

    また、甘えてしまうかもしれませんが、どうかお気遣いなさらず、お相手下さればと思います。

    ありがとうございましたm(__)m

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/04/28(火) 10:30:34 ID:bf4b3a5b0

      >迷える50代さん
      いえ本当に適当なブログでこちらこそ恐縮です。
      そういう事情なら悩むのは当然ですね。自営も大変なのだなと分かります。収入が無くなれば税金や健康保険料など安くなりますし、家さえあれば結構やっていけるものかもしれません。
      お役には立てないと思いますけど、ブログは続けていきますのでまたお越しください。