Dream Fighter

そういえば今になって思えば、子供の頃なりたいものや夢がなかった。

保育園の誕生日か何かのカードで将来なりたいものの欄があり、悲しいかなそこに「かいしゃいん」と書いた覚えがある。これは父親が職人だったから普通の会社員に憧れていたのだと思うが、スポーツ選手とか運転手とかでないのは夢のない子供だよな~と思う。

今ではその会社員が嫌になって辞めたわけだが、逆に何か手に職があれば良かったなと思う。自分のやっていたプログラマという職業も会社には属しているがある種一匹狼の職人みたいなものだ。しかし会社員は会社員なのでやはり無茶な要求も聞かないといけないし自分が良かれと思う様には出来ない。

よくいい歳をして夢を追いかけて将来どうするのとか言う事があるが、大人になってもなりたい職業や夢があるのはとても幸せな事だ。自分は特にこれといったものがなかったが、若い時に自分のやりたい事、打ち込める事を見つけられれば、それで人生が楽しくなる。悪い事以外なら、何でも良いではないか。

人様に言われてやりたい事を諦める必要はないし、金がなくてもバイトでも何でもすれば飯位は食べられる。何となく良い学校や会社を目指し、特に楽しくもない仕事を毎日する事に何か意味があるのか。結局は人生に意味なんてないのだろう。失敗しても何も問題は無いし、何かを残す必要もない。やりたいことを楽しもう。いつか見た夢を追っかけよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『Dream Fighter』へのコメント

  1. 名前:sm 投稿日:2013/11/21(木) 07:30:24 ID:589fc6ab0

    この年になると
    夢や希望は
    ありません
    あるなら
    今日の目標
    リタイア生活は暇ですが
    あの苦痛で仕方ない仕事よりは
    楽しいですし

  2. 名前:じゅんぺー 投稿日:2013/11/21(木) 09:38:11 ID:589fc6ab0

    > smさん
    確かに年齢がいってくると、どうでも良くなってくるのはありますね。
    自分もそうだけど独り身の人は特にそうだと思います。
    何か打ち込めることがあれば、この後の人生がより楽しくなるかなと思います。
    でもそういうものは無理矢理作ってみてもしょうがないですよね。
    そういうものを既に持っているは羨ましいです。
    まあ特に何もしてなくても、働かずのんびりしてるのって気楽でいいです。

  3. 名前:アーベル 投稿日:2013/11/23(土) 15:19:55 ID:589fc6ab0

    こんにちは。
    子供の頃は将来に色んな夢や希望を持ちます。でも年齢を重ねるうちにそれは実現不可能なのだと思い知ります。人生は残酷です。
    私も子供の頃夢はありました。でもいくら努力しても大それたものはことごとく実現しませんでした。ではその努力の月日が全く無駄だったかというと全然そんなことはないなと最近つくづく思います。
    人間は目前の現実だけに対処するため今日を生きるのと、将来に希望や目標を持って今日を生きるのとでは、楽しさがまるで違います。端的に言えば将来に希望を設定すると、現在がいくら貧乏で不自由でも毎日を楽しく過ごすことができます。結果としてその目標が実現しなくても、そのために費やした5年、10年の月日は楽しく過ごすことが可能でした。人生を楽しくするには5年後10年後くらいに目標を設定するのは非常に有効な方法だと思っています。目標を設定して将来を妄想しているだけで、大それた目標でもない限りお金はかかりません。
    私の今の目標は10年後にリタイアすることです。それを楽しみに面白いともいえない仕事を続けています。

  4. 名前:じゅんぺー 投稿日:2013/11/23(土) 20:32:41 ID:589fc6ab0

    > アーベルさん
    以前、中島義道という哲学者の働くことがイヤな人のための本というのを読んだのですが、
    哲学にはまった人は、それをやっている時が本当の人生なので
    仕事をするのは単に食べるためだからどんな仕事でも苦にならない、みたいな事が書いてありました。
    その哲学が、我々では希望や目標に置き換えられると思うのですが、
    私も同じように何か希望や目標があれば全然楽しさが違うと思います。
    結果として何かを成し遂げたとしても、
    成し遂げられなかったとしても何も問題は無いと思うのです。
    その希望や目標に費やしている時間が本人にとって意味がある気がします。
    (仕事では給料を貰う程度の結果は出さないといけないんですけどね)
    言ってることはアーベルさんと同じだと思うので
    私も何か目指すものや熱中するものが欲しいなあと思っている所なんです。
    10年は長いですね。仕事も楽しめると良いのですけどね。