朝ゆっくり寝ていられる様になった

会社に通っていた頃は毎朝7時10分前に起きていたためか、休み始めてから暫くは朝7時前に起きてしまう事が多かった。だがここ最近は日が短くなって朝暗いためか、寒くなって布団が気持ちいいためか、8時過ぎまでぐっすり眠れる事が多い。

夜寝る時間が遅くなったわけではないので、いよいよ身体が無職生活に慣れてきたのだろう。逆に言えば働く必要が出てきた時に朝起きるのが辛くなったという事だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『朝ゆっくり寝ていられる様になった』へのコメント

  1. 名前:隆司 投稿日:2013/10/30(水) 14:36:27 ID:589fc6ab0

    人間は変化には敏感ですが、慣れる力というのは気づかないだけでけっこうあるので、どちらに転んでも大丈夫でしょう!

  2. 名前:じゅんぺー 投稿日:2013/10/31(木) 08:50:51 ID:589fc6ab0

    > 人間は変化には敏感ですが、慣れる力というのは気づかないだけでけっこうあるので、どちらに転んでも大丈夫でしょう!
    コメントありがとうございます。確かに慣れる事は重要ですよね。