クレジットカードについて

クレカは複数枚持っているのですが、以前はマイルを貯めるために支払えるものは全てANAのカードに集約していました。数百円の買い物でも、もちろん毎月の公共料金とかもです。そのマイルを使って年に一度は沖縄に行くことが出来ました。

しかし今後はあまり旅行にも行かないだろうし、その前に航空券と交換できるほどマイルが貯まらない(お金を使わないので一定のマイルが貯まるまでに過去のマイルから有効期限が切れていってしまう)と考えました。有効期限は3年で航空券以外なら10000マイルから、例えば楽天ポイントやTポイントに交換可能なのですが、10000マイル貯めるには100万円カードで払わないといけません。

現在25000マイル程残っていて、これは失効する前にもう一度だけ沖縄にでも行ってこようと思っています。3年あれば10000マイルは貯まりそうな気もしますが、現在は実質有効期限も無い(カードを使うとそこから有効期限が一定期間延長されるシステム)のでとりあえずTポイントが貯まるクレジットカードに切り替えています。DVDや漫画はお金を使わずTポイントでレンタルしようという事ですね。

本当は楽天ポイントの方が還元率が良いのでそちらにして生活必需品を楽天ポイントで交換した方がいいと思います。ただあのカードはレジで出すのが恥ずかしい感じがして…(TSUTAYAカードも大差ない?) うーん貧乏生活で恥ずかしいとか言ってられないですね。

ただクレカの場合、使った金額を常に把握していないと使いすぎる危険があるので、近い将来的にはマイルやポイントは諦めて現金払いに切り替えるつもりです。毎月必要な現金だけ用意して、それが無くなればその月はもうお金は使えません。

メインにしていたJCBのカードは、年間一定額以上使うと貯まるポイントが20%UPになる様なシステムになっていますが、世の中はこういうポイント一つにしてもお金の無い人の方が恩恵にあずかれない様になっているんだな~と感じます。もちろんお金のある人の方が使ってくれるのだから、そちらを優遇するのは営利を追求する場合は当然だけど、悲しいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280