リタイアできますか?って聞いてる時点でダメだと思う

「何歳で○○円あればリタイアできますかね?」って質問がたまに来ることがありますが、そんなこと聞いてくる時点で無理だと思います。

早期リタイアする様な人は、何度も何度もシミュレーションをして、この資金なら大丈夫か、これくらなら大丈夫そうだとなってから、更にセーフティになるようにマージンを取り、それでやっと早期リタイアに踏み切るんです。

それでも資金を取り崩すのが心配な人は、配当や家賃収入などである程度の定まった収入を確保しています。

私はもう働けなくなって辞めただけなので、そういうちゃんとした計画的アーリーリタイアとは違うんですけどね。

真面目に答えると、自分がいくらあれば生活可能かということと、医療費や何か故障した場合の修理費など、そういった類の突発的な出来事に対する備えをどのくらいみておくか、を考えれば自ずと答えは出てくるのです。そこにインフレなどへの備えも必要になってくるでしょう。

なので人に「リタイアできますよ」と言われたからって安心もできないし、そもそもが他人のケースと異なるのだから、人に自分がリタイア可能かなんて質問する気にもならないと思います。もちろん同好の士が集まれば互いの計画を語り合ったり、穴がないか確認し合うことはあるでしょうけどね。

なのでこういうことを聞いてくるという時点で、真剣に早期リタイアの志があるとは思えないし、答える気にもならないわけです。もし答えるのなら「知らんがな」となります。

能古島より
能古島からのドーム、タワー方面
 

しかし自分の年齢&資金額と近いような質問の場合は、そういうディスり方なのかなと思っていますけど。これくらいで早期リタイアできますかねえ。無理ですよねえ。ブログ主さんはしてるみたいですけど、どうなるんですかねえ、ということですね。

ディスってるんでなく、マジな質問だとしたら、自分で考えて下さいと答えるしかないですよ。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『リタイアできますか?って聞いてる時点でダメだと思う』へのコメント

  1. 名前:迷える50代 投稿日:2015/07/17(金) 23:38:38 ID:29da768c1

    こんばんは。
    ここ数日、調子が悪くなり、改めてじゅんぺーさんのブログを全読しました。そしたら、今のストレス生活はいずれ終わると気持ちが楽になりました。ありがとうございます。じゅんぺーさん独特の“知らんけど”は最高ですね!(^^)!

    仰るように、リタイアするのに何歳でいくらとは、ケースバイケースなので、答えようがないと、リタイアしていない自分が右往左往しているので理解できます。私はリタイアにふみきる時期の設定は貯蓄額です。では、その額はどう計算しているかというと、巷に氾濫している情報を参考にしています。こんなの人それぞれで、自分のそろばん勘定も、ばかばかしくなってきました。
    貯蓄額で考える事自体への疑問です。貯蓄額をベースにして考えると、様々なシュミレーションを構築し、そのための情報収集に走る。こうすれば、ああすればと、訳が分からなくなっていきます。
    それでまた悩み、ストレスは増えていく。
    お金のことは二の次だと、思えれば楽になれるのに、なぜできないのかは、この国を統治している構造のなせる業なんでしょうね。

    今日は、じゅんぺーさんのブログ読みで始まった一日。勇気づけられました。いつも感謝しています。本当にありがとうございましたm(_ _)m

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/18(土) 07:52:55 ID:9d9ef1d49

      >迷える50代さん
      資金的なことだけだとかなりの額があっても不安は付きまとうと思います。
      自分にしてもまだ親がいて介護などがあるので、それを乗り切ってみないとなんとも言えないです。自分だけならどうなってもまあいいかとは考えられるのですけど。

      人も単なる動物なので、死ぬ時に猫のようにふっといなくなって…というなら楽なんですけど。医療に最後までお金がかかったり、いざ死んだら葬式代にびっくりなんて、そういう普通なことをやらなければかなり楽に考えられると思うんです。

  2. 名前:招き猫の右手 投稿日:2015/07/18(土) 01:05:53 ID:ea52fe354

    前提条件が違いすぎますからまさに自分で考えるしかないですね。
    私も突発リタイアなので、将来どうなるかわかりません。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/18(土) 07:53:41 ID:9d9ef1d49

      >招き猫の右手さん
      招き猫の右手さんについては全く心配していません。(笑)
      ブログを拝見していると何でもやれる人だと思うし、飽きたりいざとなったら働けばいいだけですから。もちろん退職したら年収が下がるとかそういうことは世間で言われますが、考え方として食っていければ別に構わないですよね。

  3. 名前:とま 投稿日:2015/07/18(土) 11:21:18 ID:ff7fc4687

    リタイアできるかを人に聞くような人はリタイアできないでしょうね。
    自身の価値基準がない証拠だし。
    働けるなら働いとけば?って感じかな。
    たぶんある程度の金銭的条件と仕事の嫌さの釣り合いが取れて、リタイアへと踏み切るんでしょう。
    そこに絶対的な金銭条件はないですよね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/18(土) 21:09:35 ID:9d9ef1d49

      >とまさん
      そういうことだと思います。自身の判断基準が重要です。
      そこを確認するために、ある程度は人のブログを参考にしたりするのは分かりますけど。

  4. 名前:アーベル 投稿日:2015/07/18(土) 20:13:58 ID:12e00fd61

    こんにちは。
    いくらあればリタイアできるかはリタイア後の生活をシミュレーションして月あたりいくら必要か割り出してマージンを乗せて余生の月日を計算すればまあ出てくると思います。

    自分の場合、現在月にいくらかかっているかというと25万くらいかかっています。自分で計算してみて、「え、こんなかかっているの」という感じです。リタイアすれば社会保険料が激減して税金がなくなるので、あとは家賃の問題をどうクリアするか。

    日々の生活は、好きなだけ本読めて、ネットやって、好きな時に昼寝して、冬はスキーやって、夏はツーリングやって、そんな生活したいです。月15万くらいでw

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/18(土) 21:10:30 ID:9d9ef1d49

      >アーベルさん
      サラリーマン時代は結構かかってますよね。収入がなくなった次の年からやっと楽になりますね。
      ただ確かに家賃ですよ。自分は実家にできるだけいれば家賃分は温存できるので、その後、札幌のURとか、資金が足りれば200万の中古マンションを買うかですね~。
      私は本を読んでネットして昼寝して、週一ラーメンを食べます。月10万でorz

  5. 名前:ひろし 投稿日:2015/07/18(土) 20:44:20 ID:68214ff53

    全く持って仰る通りだと思います。普通の感覚であれば自分で色々シミュレーションして結論出すのが当たり前だと思います。人に聞いてくる時点で貴方は自分の頭で考えないの?って聞きたくなりますね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/18(土) 21:10:59 ID:9d9ef1d49

      >ひろしさん
      自分ではシミュレートしていて、あとは背中を押してもらいたいのかもしれませんね。
      でも人様に大丈夫ですよなんて言えないですよ。適当に言ってもいいんですが、責任は取れないですし。

  6. 名前:迷える50代 投稿日:2015/07/19(日) 00:19:24 ID:a65fede37

    じゅんぺーさんの考え方で、心をうたれたことの一つです。仕事では自分がいなくても変えはいる。しかし、家族に対しては変えはいない!
    その視点は凄いです!
    仕事関係で生きる意味を失い、呆然としている人に是非とも知ってほしいです。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/19(日) 08:03:15 ID:add668531

      >迷える50代さん
      他の人のブログを読んでも、早期退職する人はそういう考え方が多いような気がします。
      しかしどこに書いたか覚えてないです。