俺は座りション

初めて家を建てたのは30代半ばのことですが、その時から小の方も便座に座って用を足しています。

特に嫁さんから言われたとか、誰に言われたとかではないのですが、二階のトイレは私が掃除をしていたし、新築なので綺麗に保ちたかったのですね。

やってみるとこれがとても楽で、以来、ビジネスホテルに泊まっても全て座りションで通しています。男の沽券にかかわるという意見もありますが、中腰で低くしてもどうやっても飛び散るらしいし、実際に座った方が楽なのですよね。

なのでボロいアパートでも座りションでした。お勧めします。その気になればシームレスに大の方にも移行出来ますしw

ただ調べると医学的に問題有りという意見もあるし、むしろ逆で健康に良いという意見もあるようです。確かに男性の自然な状態としては立ってするのが基本なので、長く続けていると問題が出て来る可能性は否定できませんね。

問題点というのは、構造上押さえつけてするような形になるので残尿が残り、尿素などが蓄積され、前立腺肥大になりやすいといったものです。逆に座りションは腹圧が低く抑えられ急な血圧上昇が無いという意見もあります。

股を大きく開けば特に残尿感は大丈夫な気もしますが、どうなのかな〜、座りション。私はもう止めませんけどね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ