東京の店は一人でも入りやすい

東京の店は一人でも入りやすい

田舎は飲食店に入るのに家族やカップルが基本だからテーブルが大きくて4人掛けが多いです。カウンターもなかったりして一人では入りにくいです。すき屋とかモスでもカウンターはあるもののテーブルはそういう感じですからね。

今回久しぶりに東京へ行って来たのですが、テーブルが一人サイズで椅子が向かい合わせとか、一人もしくはカップルが基本になっている気がしました。モスとかカフェに入ってみたのですが、お客も一人で入ってくる人が多いです。

洒落た店はどうなのか知りませんが、ラーメン屋など狭くてカウンターしかない所もあるようで、全般的に独り者にとっては食事とかし易いですね。それだけ一人で行動する人が多いからなのでしょうけど、田舎の店も早くそうなって欲しいです。田舎の店は一人では入りにくいです。まあ入りますけどね。

それに東京は歩きが基本ですから店の中の様子を伺いやすいです。なのでちょっと入ってみようかな~という時にちらっと覗いてみることが出来ますが、田舎は車が基本ですから駐車場に停めてちょっと覗くという訳にはいきません。田舎では行く店を先ず決めてから車で出かけるのです。

そういうことだけでも、やっぱ東京って便利だよな~と思います。人が多くて疲れるけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ