新しいけど狭い、広いけど古い、どちらが快適?

どうも、またアパートネタなんですよ~。

住む部屋を探すのに、そこそこの広さがあって新しく小綺麗ならいいのだけれど、予算の関係から広さか新しさどちらかを妥協することって多々あります。

新しくて清潔そうでいいなと思っても、ちょっと狭いかな~という場合もあるし、これだけの広さがあれば十分なのだけれど古くて汚いしちょっとやだな~という場合があり、悩みます。

狭くて古いは避けたいのですが、新しくて広いを探すと家賃が高くてこりゃ無理だとなります。

自分の場合、これといったポリシーがないので、迷いますね。

今みたいに古い部屋に住んでいると次に借りる時は新しい所がいいなと思うし、狭すぎる所に住んでいると息が詰まり広い所がいいなと広めの部屋を借りたくなる。しかしそういう部屋はまた汚かったりして、新しい方がいいなあと思ってしまうのです。

貧乏生活なので贅沢は言っていられないのですが、私はどちらかといえば綺麗な方が快適にいられるかな~。特に水回りですね。

自分のそういう性格や気になるポイント、我慢できるポイントを知って、それに合う部屋を探さないと何回も引っ越すはめになります。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ