振り向いてもそこに冷蔵庫は無い

振り向いてもそこに冷蔵庫は無い

実家に戻るにあたり、持って帰っても置き場所がないため、大変もったいないのだけれど冷蔵庫と洗濯機をリサイクルショップに売ってしまった。

他にも寒冷地で部屋を暖めるには全く意味をなさない電気ストーブとかを売り、全部で18,000円程度を得た。

ちなみに空気清浄機も持っていたがPM2.5に対応した新しいやつじゃないため、これも売った。問題のPM2.5に対応していないと大して意味がない。

福岡でPM2.5は心配だったが環境基準値の35μg/m3を超えたのは数えるほど。むしろ新宿で電車を降りると臭ってくる東京の空気より綺麗だよ。多分。ま、PM2.5はその大きさが問題で、他の空気の汚れと違って肺に残るという意味で怖いのだけれど。

いっそのこと 
パナソニック PM2.5対応加湿空気清浄機(空清25畳まで/加湿14畳まで ホワイト)Panasonic nanoe(ナノイー)・ECONAVI(エコナビ)搭載 F-VC55XK-W
これか
シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 PM2.5対応 ホワイト系 KC-B50-W
これでも買うか! とりあえず松本なら大丈夫か。
 

話は戻るけど、冷蔵庫がなくなったので以前あった方に振り向いても冷蔵庫がない。ああ、そうだったと思い出す。さよならだけが人生さ。(何だ、この記事w)

今の時期、地元だと冷蔵庫がなくても袋か何かに入れて外に出しておけば冷蔵庫は不要な温度だ。むしろ寒冷地では真冬はものを凍らせないために冷蔵庫があるのだ!(いや、でも今日明日は松本も妙に暖かいようです) でもこちらだと最低気温も大して下がらず昼は15℃くらいあるのでそういうわけにもいきませんね。初めて暖かくて不便だと思ったかも。