実家のゴミを搬出しました

実家のゴミを搬出しました

先日、ゴミ処理業者のトラックが来ました。実家の部屋の溜まりに溜まっていたゴミを持っていってくれました。

あのトラックの名前はなんていうんですかね。荷台が産業廃棄物を捨てるコンテナみたいになっていて、それが動力で後方下に降りる超格好いい働く車です。サイズは2トン車くらいでした。

折りたたみベッドを分解する事になっていたのですが、工具を持ってきてなくて、自分が六角レンチを自宅まで取りに行きました。分解するって話になってたんだから工具くらい持ってきてもいいんじゃないかな。と思いますよ。自分で用意するのが普通なのかな。

それはいいのですが、実家の部屋の状態が酷いです。一階は人がいるのでまあいいのですが、自分の部屋の壁が朽ちてます。床(畳)も一部柔らかい感じでちょっとやばいです。埃も凄くこれは掃除機で吸い取りました。ここに住むくらいなら働く方が良いかなと一瞬考えましたが、住めば都、働くよりは古い家の方がよさげです。

クロスなら張り替えるという手がありますが、和室のきらきらが入った塗り壁なのでどうもなりません。お金もかけられませんし。まあそれでも何とか住めそうなので、有り難く住まわしてもらうことにします。