東京を移住先の候補にしない理由

東京を移住先の候補にしない理由

こんばんは。死にたいくらいに憧れた~花の都大東京♪ 若い頃はそうだったなと思うものです。

東京はいいですよ。ありとあらゆるものが揃っているし、実際に住んでいたので自分にとっても私鉄や地下鉄などの土地勘もあります。ひとり者が多いので一人行動しても浮かないし、見に行きたい所も沢山ある、電車もすぐ来るし何もかも便利です。

とてもいいのですが、何しろ人が多すぎます。自分は混雑が嫌いなのですが、どこに行っても人が多すぎるんです。

それに自分はへそ曲がりなので、一番の人気がある所を避ける傾向があるんですよね。例えば何か買う時も一番売れているものでなく、二位三位のものを応援するという性格。

東京タワー
東京といえばスカイツリーじゃなくてこっちがピンと来る

駅でいうと北池袋と豪徳寺、経堂に住んだことがあります。賃貸物件の家賃が高いので今となってはそれも東京を避ける大きな理由ですが、下町とかに行けば少しは安価な物件があるのかな。物価的には庶民的で安価な店もあるのですけれどね。

それに大都会に一人で住んでいると妙に寂しくなることがあります。特に何か辛い事があったりすると、人で溢れているけど接点がない都会はうら寂しいですよね。でも逆にそれがいい所でもあるんです。放っておいてくれるので煩わしくない。田舎の町内会の行事とか、ああいうのは私は苦手なので。

もし東京に住むのなら今度は下町とか千葉よりの方かな。何年も住んでいたのに浅草とか観光した事ないですからね。それに関係ないけど海外に住みたいとかいう気持ちは何故か薄れてきました。アグレッシブじゃなくなってきたのかもしれません。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ