いっそ車を手放したい(タクシーで代替可能?)

五月になると固定資産税もそうですが自動車税の通知も来ます。

東京出身の人は電車がすぐ来るのが当たり前と思っているかもしれませんが、地方都市は公共交通機関が本当に使えません。そもそも家が駅の近くにはありませんし、バスなどよくて1時間に1本あるかないかです。車は生活必需品なのです。

一応市内中心部を巡回しているバスのようなものはあり、高齢の方は利用している場合もありますが、80歳近くになっても車を運転している人が殆どというのが現状です。

この車依存から脱却したいという事が、私がある程度の規模の都市に移住したい理由の一つでもあります。車維持費を無くすという経済的な理由が主ですね。

車というものは維持費がかかるもので、点検車検メンテナンスや任意保険、税金、それにガソリン代など合わせれば年間に最低でも十数万円はかかるでしょう。軽自動車に替えても多少は費用が抑えれらる程度で、月額10万円で暮らそうという人が所有する物ではありません。

ちゃり
こういう自転車のレンタルして乗り捨てokなシステムが欲しい

100万人規模の都市に住めば、車を手放しても問題ないですよね。地方に住み続ける場合でも、車を手放して必要な時にタクシーやレンタカーを借りるという選択が出来ると思うんです。もちろんいちいちタクシーを呼ぶなど面倒ですが、通勤に必要がなければ車を持つ利便性を我慢して、普段は自転車で過ごせばいいのです。

この場合は、車維持費とタクシー代のどちらが安くつくかというのが問題になってきますが、多分これが微妙なのですよね。(健康な間は自転車で大丈夫ですが乗れなくなるととたんに困るので)

しかも私の住む信州の場合、冬は真冬日も多くマイナスの気温の中での自転車はきついものがあります。冬期だけでも月に何度もタクシーを使うようだと車を所有していた方が結果的に安くついたなんてことになりかねません。

夏に車検があるのですが、車を売って維持費を減らしたい思いもあるし、車がないとバイトも見つからないという田舎の事情もあるし(自転車で通える範囲にバイト先があるか不明なのですね)、どうしようか思案中です。まあ実家にいる間は今のまま維持していてもいいかもしれません。

昔のように運転自体が楽しいとかドライブが趣味とかいうのであれば迷わず維持するんですが、今は車自体に興味が無いのでお金が勿体なく感じるのです。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ