車中生活って楽しいのでは

以前このブログにスモールハウスの記事を投稿しました。その関連でお金が掛からない住処として、旅行の為の車中泊ではなく車(ワンボックスとか)に住んじゃえばどうでしょう。トレーラーハウスの小さい版です。

リタイアすると無職が原因で賃貸アパートが借りられない心配があります。その場合、車中生活を試してみたらどうかなと思った次第です。車を置く場所が問題ですが、例えばどこかの駐車場を転々としても良いですし、田舎の山の中に200万位?の安い土地を買い、そこに停めて住居とするのも可です。

問題はトイレですね。山の中なら敷地内にコンポストトイレを設置すれば良いかと思います。他に沢山の家がある場所では無理そうですが、その場合は公衆トイレなどが利用できるでしょう。いざという時のため携帯トイレは常備します。

水は汲んできて溜めておくとか出来ます。自炊が難しそうで、カセットコンロで頑張ったとしても食費は高くつくかもしれません。電気はシガーソケットから100Vに変換するやつがあるので、パソコン位はできそうです。

 Neko2.jpg もし山中で生活したら、こんな出会いも?

上記は移動できる車を想定していますが、廃車という手もあります。スモールハウスの様な家でなくても、廃車にしたぼろ車を置いて暮らせば、段ボールハウスよりマシではないの?って発想です。

冬場で暖を取ったりすればかなりお金がかかってしまいそうですし、逆に夏は暑くて死ぬかもしれませんね。いや実際に熱中症でやばい可能性はあります。動ける車なら北方面へ移動して過ごせばいいかもしれませんが、廃車の家なら無理ですね~。まあ夏は廃車の隣にテントでいいのかもしれません。

普通の住宅地じゃ車内で生活するのは無理ですよね。おのずと山に籠もる訳ですが、山中生活って過酷で孤独だろうな~。やってる人凄い…

だから私の場合は色々考えずに実家に住めばいいだろうって… まあそうなんですけどね。