リタイア生活の悪いところ困るところ

リタイア生活って最高~!といつもいつも良いところばかり書いてはフェアでないので、リタイア生活の悪い点を探そうと思ったのですが、致命的な問題点というのは特に無いかもしれません。(考え方次第かも)

収入が無くなる

配当とかある人は別ですが、サラリーマンのような定収入がありません。なので貯蓄が目減りするのが耐えられないという人は向いてないと思います。しかし想定内のペースで減っていくなら特に問題は無いと思います。

肩書きが無くなる

所属する組織や肩書きが無くなることで、何らかの場合には不都合となる可能性があります。主に信用が必要な場合、借りるとか契約するとかの場合です。クレジットカードが作れないとか賃貸物件が借りにくいとか。

ストレス耐性が低くなる

これは次に何らかの仕事をする必要がある場合は困るかな。もう働かないんだったらほとんどの事は避けて通ったり出来るんじゃないでしょうか。

ご近所問題w

昼間からぶらぶらすると近所から変な目で見られるというのもありますが、ある程度の大きさの街なら大丈夫じゃないでしょうか。気にしなければいいのですが実際に通報されて実害を受けることがあるかもしれませんね~。

何もしない虚無感・社会からの疎外感

何もしないとか働かないとかで負い目を感じることは私はありません。しかし自分が社会や誰かの役に立っていないとかそういうことを感じる人もいるようです。自分は元々社会的な人間でないようなので全く平気ですが。

ここからはリタイアというか一人暮らしがプラスされてしまうかもしれませんが。

暇を持て余す

単身で仕事にも行かないという私同様の生活は、時間に余裕があります。寂しいなとか空しいなとか感じることもあります。ただ自分は一人でいるのが向いているので、これは苦じゃ無いのですよね。年をとったら空しい感が強くなるかもしれませんし、寂しがり屋とか人によっては辛いだろうと思います。

ただ食事の準備をしたり掃除洗濯をしていると結構時間を使ってしまいます。加えて健康のために1時間の散歩と30分の昼寝w、ブログを書く時間もあり、そんなに暇でもないです。ちょーどいいくらいの暇さ加減です(笑)

ワガママになるかも

家族がいればまだ我慢することもありますが、何でも自分の好きなようにすることが多くなるのでわがままになる場合もあると思います。

んーちょっと思いつきの浅い考察で書いているので重要なことが抜けているかもしれません。結局は無職の悪い点になってしまいますし、メンタルな部分は人によりますしね。

リタイアということで今回は仕事を全くしない状況を考えたのですが、例えば週に二日仕事をするなどのセミリタイアという形態にすると、多少のストレスがあったり好き放題に出来ない日があったり、社会との繋がりもあるなど、完全にリタイアするよりもむしろ良いのかもしれません。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280