ポジションを取れ!

こんばんは。ポジションといっても投資の話じゃございません。もちろんチンポジでもないです。(いかん、またふざけた)

この前読んだ「採用基準」という本にあったのですが、人間として成長?というか人生を充実?させるためには(ちょっとニュアンスが異なるかも)、賛成・反対などのスタンスや、自分自身の物事に対する考え方、意見などを明確にしろということです。

これはリーダーシップを執る人には特に必要で、ポジションを取るということは責任をとるということなんですよね。世の中責任をとらない大人が多いでしょう。説教臭い話をするのではなく、自分への戒めとして書いています。

自分は小・中学生の頃は何かと○○長をやらされる方でしたが、高校生くらいになった時に割に合わないので前に出るのを止めたのです。仕事をするようになってからは誰かがやらないと物事が進まず、ちっとも家に帰れないので仕方がなくリーダー的にやっていたし役職もついてしまいました。でも基本は大変で面倒なので他の人がやってくれれば後ろで傍観していたいのです。

私はもう人間的に成長しなくても構わないのですけど、確かに自分の立場を表明するという事はそれに対する反対意見もあるわけで軋轢も生まれます。何故そのように考えたか、どうしてそういう意見を持ったのかなどを説明するだけの根拠や知識が必要です。

例えば今なら集団的自衛権が話題になっています。私などもそうですし、もしかしたら多くの人が深い考えを持たないまま雰囲気で賛成だ反対だと言っているのではないでしょうか。なのでちょっと知識がある人と話し合えば簡単に論破されてしまうでしょう。

どうでもいいことでのポジションなら賛成でも反対でも本当にどうでもいいのですが、やはり国のあり方や真剣に考えないといけない事柄は、ある程度調べたり自分なりの考え方を構築してから発表しないと恥ずかしいですね。(国なんてどうでもいいと言えばそうかもしれないですけど)

しかしですね~、論理的に考えるより、意外と野生の勘の方が後々正しかったりするから難しいですよ。まあ自分の持ち得る情報をフルに使って考え抜いた末に間違った選択をしたのなら、潔く諦めるしかないという事ですね。

私なんかあまり自分の意見がないんですよ。色んなことがどうでもいいんですよね…


ブログの内容とは関係ないけど「採用基準」を出したので、怪しげなコンサルタントの内情を描いたという点でこの本も面白そうです。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『ポジションを取れ!』へのコメント

  1. 名前:ゴン太 投稿日:2014/07/23(水) 09:03:39 ID:1345a4aed

    ここんとこ、表題とは関係の無い(なになにする者です)という掴みがないので寂しいです。面白かったので毎回楽しみにしてて。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/23(水) 09:59:12 ID:9a7a01258

      >ゴン太さん
      あれ、やめたわけじゃなく、思いついたら書くつもりでいるのですが、そういえば最近書かない事が増えてきてしまってますね。
      下書きの先頭に「こんばんは。」って入れておかないと忘れてそのまま投稿しちゃうんですよね。
      最近は書く事もあまり浮かばないんですが、ああいうちょっとしたおふざけは自分でも書いていて楽しいのでなるべく続けるようにしたいです。

  2. 名前:アーベル 投稿日:2014/07/24(木) 11:27:57 ID:a833e1f84

    こんにちは。
    ポジションと言っても思想的ポジションをなど大仰なことを考える必要はないと思います。自分の現在の境遇を考えてみれば、自分のポジションって結構見えてきます。

    セミリタイア者というポジションを考えれば、
    収入がないか、社員時代よりかなり収入が低い → 物価が上がらない方がいい、消費税が上がらない方がいい。景気が良くならずデフレの方がいい。集団的自衛権は国の安全が向上する上に高齢で徴兵される可能性が少ないので推進した方がいい…のかな。

    テレビでよくやってる時事問題を有識者と呼ばれる人達が議論する番組。あれ聞いていると彼らの属する業界の意見をさも皆の意見のように演出するポジショントークにすぎません。マスコミやテレビも変わりません。それで自分は新聞もテレビも見なくなりました。自分は現在物事を考える時は歴史、または時系列グラフより考えることにしています。インターネットを検索すればすぐにそんなデータを見つけることが出るのですからいい時代になりました。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/07/24(木) 14:29:13 ID:ad2cff982

      >アーベルさん
      そう、ポジションといっても自分の都合がよくなる方を推す事がほとんどだと思います。自分は都合が悪くなるけれど、道義的将来的にこちらの方が正しいと思われる、そういう方向に進める人が増えればいいなと思います。

      しかし自分だって自分の都合の良いと思われる立場を取ってしまうし、結局それが多数決なのだけれど、だからもし本当に素晴らしいリーダー(例えば知性を持ったコンピューターでもいいですが)がいれば民主主義より良いのかもしれないなとか思います。歴史的にそういう素晴らしいリーダーが出て来た事があるのかないのかは知りませんが。でもそういうリーダーが出てこないから民主主義というか多数決に落ち着いているのかな。

      暑くてものが考えられない…