退職金を請求しました

有給消化の日々も終わり正式に無職になりました。なので社会保険などの手続きをしないといけません。離職票などは追って会社から届くはずですが、現状出来る手続きだけでもやっておきます。

先ずは退職金の請求です。中小企業なので大した額ではないけども、中小企業退職金共済(中退共)という所に積み立ててあります。書類への記入をし、印鑑証明が必要なので取ってきました。また振込先の口座確認のため銀行まで行って印を押してもらう必要があります。銀行に行ったら、退職金運用のパンフレットを渡されました。ああ無職!を実感。

また退職金の一部は確定拠出年金に積み立てており、こちらは60歳になってから受け取れます。確定拠出年金は税制面で有利な制度ですが、リタイア組としては全部一度に支給して欲しかったですね。個人型に切り替える手続きが必要だし。

次に健康保険ですが、国民健康保険と現在の保険の任意継続という選択肢があり、今後2年間の保険料を比べて任意継続をすることにします。書類を書いて各地方の支部へ持っていけばokです。(自分の保険協会は郵送もokとのこと)

保険料の安さで選べばいいのですが、(金額は私の場合です)

任意継続
月々3万2千円弱
(基本的に2年間の加入。保険料は上限があり、私の場合上限になる)

国民健康保険
初年度月々6万5千円程度、次年度月々5千円強
(市のホームページに掲載された計算式で算出。自治体によって異なります)
初年度はこちらも上限になりますが、次年度は所得が0円で計算できるので月々5千円強になりそう。

任意継続は、再就職し保険に加入したとかでなければ基本的に途中で脱退できません。しかし保険料を払わないと即時脱退させられるため、裏技として国保が安くなった時点で故意に任意継続の保険料を支払わずに資格喪失し国保に切り替えるという事が出来てしまうと思うのですが(そうすると保険料が安くなるため)、そういう制度でいいのかな。悪用しないようにしましょう。

最後は保険証を会社に返却する封筒を作って現在出来る事はこれで終了です。後は会社から書類が届いたら、国民年金の手続き、職安で失業保険の手続きですかね。色々と面倒ですね。

これをもう一度読み返すかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280