「フリーター家を買う」を一気読み

相当前からの積ん読本。タイトルは気になっていたが、家を買う理由はそういう事だったのか。(実際はフリーターが買うのではないのですけども…)

自分の若い頃だってもう少しはマシだったぞと思うくらいの駄目っぷりを発揮する主人公の誠治が、母親が病に罹ってしまったのをきっかけに、底力を発揮します。

きつい肉体労働のバイトにも耐え、就職を決め、家や母親のことを気遣いながら仕事にもやりがいを見出していくという、若者の成長物語です。

青臭くて安っぽいプライドから抜け出し、世の中や働くことには理不尽もあると自分の中で咀嚼し、一歩大人になっていく、そういう年代の話でもあります。

早期リタイア気質の自分が言うのははばかられますが、まともに働く気もせずにフリーターをやっていて、これではイカンと悩んだり迷っているような若者にお勧めです。軽く読めるし、もしかしたらやる気が出るかもしれません。

物語として、最初ダメダメ人間なのに中盤からの進化は目を見張り出来過ぎの感がありますが、主人公の誠治は上司に恵まれて、ある程度の方針を自分で打ち出していけるというのは仕事をする上で大きいですね。その上司がいたから、その会社を選んだということでもあるのですが。

バイト仲間の土木作業員が粗いけど懐が広くいい人達だとか、強くて正論をいう姉とか、登場人物が余りに極端な方向にステレオタイプ過ぎて現実味は無いかなあと読みながら思ったけど、それは小説としてのお約束でいいと思うし、非常に単純で分かり易くちょっといい本という感じでした。

多少ネタバレしますが、最後は恋も絡んでハッピーエンドといえるのですけど、その発端として猫がきっかけになっています。猫が病気の癒しにも恋のきっかけにもといい働きをしていて、久しぶりに猫をなでなでしたくなりました。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『「フリーター家を買う」を一気読み』へのコメント

  1. 名前:Kako 投稿日:2015/08/03(月) 23:57:58 ID:6ff345562

    フリーター家を買うですか。面白い題名ですね。最近は住宅ローンの審査が少しは
    きつくなってきたのですが昔は誰にでもローンが降りていたので失業した途端に
    蓄えのない人たちは家を取り上げられていました。若い人達が頭金ゼロで家を買うって
    いうのはちょっと怖いですよね。以前に40歳くらいのお客様で胸を堂々と張って
    頭金は無いけどコンドミニアムを買いたいとのことで政府の補助金5%をいただいて
    契約まできたのは良いのですが、クロージングコストと言って税金、コンドフィ、弁護士費用までまさかないとは思わず話を進めていたらそのコスト30万円くらいも無いことに唖然!慌ててコストもローンに組み込んでもらえなんとかお買い上げいただけました。今もコンドとホテルが一緒になっている物件の契約をやっていて、こういう物件はとても大変です。なんでも保険が別々になっていないのでとのことですが、去年もそういう物件が同じ月に2件入って大変でした。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/08/04(火) 07:58:52 ID:3faa65a45

      >kakoさん
      タイトルはまあお話ですからちょっと正確ではなく、バラしてしまうと実際はフリーター時代とと就職してから貯めたお金を父親に渡し、父親が買うんです。

      登記費用や不動産取得税がかかりますから、こちらでももちろん家の値段だけじゃないですよね。自分も初めて家を建てたとき貯金が少なく、今思えば随分やばかったなと思います。今は自身の経験やセミリタイアのブログで色々と学びましたが、昔はチラシやセールストークにやられていたと思いますよ〜。

  2. 名前:コーヒーカップ 投稿日:2015/08/04(火) 16:28:03 ID:8857f0f08

    毎日暑いですね!
    無職には身体のやり場が無くて困ります。
    松本に帰られてどうですか?

    「フリーター家を買う」は、TVドラマで観ました。
    嵐の二宮君が主演で、お父さんとの絡みがとても好きで、退職したばっかりの時に、レンタルで見直しましたが感情移入して涙が出ました。
    原作と脚本とキャスティングが良かったのでしょうね!

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/08/04(火) 20:50:06 ID:1e0bda4e6

      >コーヒーカップさん
      松本も暑いです。ただ福岡よりは朝が涼しいので過ごしやすくはあります。
      それに実家も親とは食事の時に一緒にいるだけですが、父親の話がストレスな時がありますね。無視もできないので適当な相槌で流しますけど。

      本の方です。私は見てないのですが、ドラマになったみたいですね。
      原作では、父親は始め物分かりの悪い親父でしたが、母親が大変なことになってから意識が変わっていったように感じられます。父親の方も成長していったのでしょうね。二宮君はそれっぽいと思います。