線虫でガンを発見する研究

六時からのTNCスーパーニュースを見ていたら、九州大学などで線虫を使ってガンを発見するという研究をしていて、尿と線虫を使って80%以上の確率でガンを発見できたそうです。

これは線虫の嗅覚がいいことと、ガン患者が特有の匂いを発しているからだそうで、検査のコストも数百円と血液検査を行うのよりも大分安いとのこと。

マジか~、血を採らなくて尿で検査できしかも数百円なら気軽に検査できますよね。そう思って食い入るように見ていたら、実用化までには10年程はかかるそうです。あーそうか。間に合わないかもね。まあそういうローカルニュースがあったということで。(ぐぐったら載っていました(毎日新聞記事))

でも線虫で思い出したのが、貴志祐介の「天使の囀り」という作品。これはちょっと気持ち悪い話なのですが、とても面白い話でした。まあ線虫が寄生すると変わった現象が起きて、それをあることに使ってしまうという話です。気持ち悪い話がダメな人は読まない方が良いかも。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ