何割かの働かない奴ら

そういえば蟻や蜜蜂の何割かは働かないやつがいるって聞いたけど、理由は解明されているのでしょうか。
 

人間の中にも私を含めて早期リタイアする人が現れました。現れたというか昔から少数はいたのかもしれませんが、自分が気にするようになったためかここ何年かで増えてきたようにも感じます。

妄想ですが、近い将来、仕事が大変で徐々に労働者が倒れ始める。いてもいなくても人類の生存には困らないような職種の人ならまだ大丈夫ですが、食べ物を生産している人達が倒れ始めたら、それこそやばい。

そういう時のために実は同種族の何割かが自ずから休んで力を蓄えているのではないか?などとふと思いました。

本当にその種族にとって絶滅しそうな程に大変な何かがあった時、そういう時にパワーを出すためにに一部休んでいる個体が出てくるのでは?などと。

もしかしたら本当にそうかもしれないから、ぶらぶらしていても見逃してくれよ~とかいってると怒られそうだな。ほほ。

だからぶらぶらは交代でやればいいと思うんですけどね。(宝くじが当たってもそのまま働くという人達を除いてですが)
 

いや、適当なことを言ってないで、この本とか読んでみないといけませんね。何か解るかな?

読んだ方がいたら内容を教えていただけるとありがたいです。(ズルしないで自分で読まないとダメか)