捨てるカードあれば拾うカードあり

捨てるカードあれば拾うカードあり

以前、このブログで年会費のかかるクレジットカードは幾つか解約したと書きましたが、会社員である有給消化中に作ったカードもあります。

実はクレジットカードなど作るつもりはなかったのですが、アフィリエイトのセルフバックというシステムで、自分でカードを作ってもキャッシュバックされるのに釣られ、ものは試しとつい二回もぽちってしまいました。
*セルフバック:自サイトの広告の商品を自分で買ってもokで報酬が貰える

一枚は今後メインで使うつもりです。ANAマイルを貯めていたのですが、これは年間100万円程度は使わないと航空券に換える前に失効してしまうため、今後の貧乏生活では旨味がありません。そのため他のポイントに切り替えようと考えて申し込みました。

もう一枚は単にセルフバック目当てです。年会費があるので報酬をゲットしたら直ぐカードを解約する人も多そうですが、どうなんでしょう。もちろん解約したらそれは情報として残るわけで、今後はそこの審査に通らなくなるかもしれません。あくまで自己責任です。解約もカード会社としてはある程度は織り込み済みなのでしょうけどね。

これら二枚のカード作成での報酬はポイント分も加えると27000万27,000円相当になります(一部未確定ですが)。今後無収入でもうカードは作れないので当面キープはしておくつもりですが(報酬以上に年会費を払ったらキャッシュバックの意味ないけど)、こんなにキャッシュバックしてもカード会社はおいしいのでしょうか。

注意としてセルフバックは、怪しい?サイトへの登録や資料の請求、口座開設など、後々面倒になりそうなモノも多いです。多用しない方が良さそうです。でも自分が本当に必要な物を購入する際は節約法として有効な手段かもしれませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ