飾り山笠

博多山笠

山笠には元々区別はなく、現在の飾り山の様な10mサイズの山笠だったものが、現在では、電線などの影響により、実際に博多の町を駆け抜ける「舁き山(かきやま)」と「飾り山」とに区別されているらしい。

飾り山だけでも十四番山笠まであるそうですが、正面を「表」、後ろ側を「見送り」と言い「表」は櫛田神社に向けられるそうです。

川端中央街
川端中央街2

川端中央街1
 

上川端通
上川端通1

上川端通2

この飾り山は、「この山笠はこのまま走ります」と書いてありました。

走る山笠
 

博多駅商店連合会
こちらは博多駅前です。眺めている人が沢山いました~。
博多駅商店1

博多駅商店2

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『飾り山笠』へのコメント

  1. 名前:パルタ7 投稿日:2015/07/06(月) 21:24:26 ID:1800671c3

    こんばんは。
    山笠かぁ、とても懐かしいです。私は福岡暮らしだったのに、山笠の疾走風景は遂に一度も見ることなく、地元を離れてしまいました。今では全国の祭り風景がメジャーとなり、山笠のクライマックスである追い山も、早朝にTVで生中継されるようになりました。
    とにかく迫力満点ですよね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/07/06(月) 23:12:18 ID:52465eabe

      >パルタ7さん
      追い山笠は15日みたいです。
      テレビのニュースでは見たことがありますが、こういう祭りは迫力が凄いですね。