カテゴリー:上から目線シリーズ

2/2ページ

労働者の賃金を上げるにはどうするか

例えば個人の週の労働時間を8時間×4日とし、32時間を上限で時間外労働を一切認めないようにするのはどうでしょう。 需要と供給の関係から見ると、賃金が上がらないのは労働力が余っているからで、労働力が足りない状況にすれば単純に賃金は上がるのではないでしょうか。週32時間労働としたことで望む数量の製品が作れず人手が足りなくなった会社は、新たに従業員を確保しようとします。従業員の奪い合いが起こり、賃金が上昇していくという流れ […]

日本は鎖国した方が幸せかも

毎日毎日あちこちの国から色々な事を言われ、本当に辟易します。もう日本は鎖国した方がいいんじゃないの、とか考えたくなります。 鎖国した場合の問題点としては、自給率の低いエネルギーや食料問題があると思います。すぐさま鎖国というわけにはいかないでしょうけれど、日本人の勤勉さや団結力、努力と知恵があれば解決して国内だけでやっていけるのではないでしょうか。 先ずエネルギーは化石燃料が入ってこなくなります。これはメタンハイドレー […]

自分が考える税収の増やし方

またまた妄想です。こういうこと書いて良いのか分からないけど…今はカジノで誘客する構想とかありますね。 素人の適当な意見なのですが、いっそのこと性風俗(ヘルス、デリヘル、ソープの類)を国営化してしまったらどうでしょう。(女性の方は怒らないで下さいね。女性版のそういう場所もあり、そこでは男性が働くという想定です。) 善悪は別として、5兆円程度の大きな市場規模があるらしいです(ちなみに出版1.8兆、外食32兆、 […]

少子化対策として

一夫多妻にしたらどうでしょう。結婚する女性が増えて子供も増えるかもしれません。もちろん男女差別になってはいけないので一妻多夫もokとします。一妻多夫はむしろ少子化が進みそうですが、何となく数は多くなさそうです。 残念ながら今の日本の現状として、女性は自分で稼ぐよりも結婚を通して男性に経済的に依存しようする人が多いです。婚活の条件として男性は女性の収入を気にしませんが、女性は男性の収入が条件の上位に来ています。 日本の […]

早期リタイアするのは優秀な人

一般的に早期リタイアが可能ということは、ある程度の貯蓄ができたということであり、貯蓄をするにはそれなりの収入がなければいけない。どのような方法にしても、それなりの収入を自分で稼げたということは、世間的に見て優秀な人であるということになる。 世の中には、早期リタイアを考えられない人達も多い。様々な理由から収入が少なく、日々の暮らしで精一杯なので貯蓄ができる筈もない。 それなりの収入を得ている優秀な人達は、比較的生活レベ […]