モンクレールのダウン

モンクレールのダウン

こんばんは。いつも買っていた1000円のネコのカレンダーを今年は100円ショップのに替えたものです。

私はモンクレールのダウンジャケットを10年以上前に買った事があります。以前は無駄な物を買ってしまったものですね。モンクレールの中では安い方でしたが7、8万円はしました。もちろん高いのには理由があるのでしょう。希少な羽毛を使っているとか。でも機能的には他のもっと安価なダウンジャケットで十分なのになぜそういう高価なダウンを買ったのでしょう。

まあ私はバブル世代なので、お金が有り余っていれば、そういう値の張る物も買うかもしれません。でも今は取り立ててそういう高価な物が欲しいわけではないです。お金があれば経済を回すという意味を込めて高価な物を選択するという事で、虚栄心を満たすような買い物はしなくなりました。


節約家の人は絶対に買わないでしょうが、こういう無駄に高いダウンの事です。

何百万円もするブランドは別ですが、ちょっと無理をすれば買える程度のブランドってあります。若い時程そういうものを買いたくなるんだと思います。年齢を重ねてくれば様々な経験を経て自分にある程度自信もあるし、異性にモテる必要もなくなるのでそういうものは不要になってきます。

いや、もちろん初めからブランドなど全く興味がないよって人だってたくさんいます。それで若い時からコツコツお金を貯めてリタイアしたなんて素晴らしいし自分もそう出来ればよかったと思います。でも私は資本主義に懐柔されてしまったのですよ。バブルの恩恵も受けていないのに、物欲消費主義だけは移されてしまったんですね。

まあ多少ブランドやお金を持っているからといって寄ってくるような異性など、今なら「はなからお断りだっ!!」と格好良く決められるのですが、昔はスケベ心の方が勝ってしまっていたのです。

関係ないですが、クリーニング屋でモンクレールは扱わないと断られた事があります。想像するにクレームでも受けて面倒な事になったのでしょうか。モンクレールを買う位のお金持ちなら例えクリーニング屋で何か問題があったとしても、「いいよ。いいよ。新しいやつ買うから。」という風に余裕のよっちゃんでいて欲しいです。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ