りんごとかきを食べた

りんごとかきを食べた

ソフトバンクホークスの応援歌がスーパーでずっと流れていて頭に残ってしまいそうな今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

りんごはしばらく前から売っていたけど、柿は初めて見かけたので一個ずつ買ってみた。

子どもの頃、学校帰りに通学路のあちこちに柿がなっている木があって、おばちゃんに取らせてもらって食べながら帰ったりしていた。今でも実家は近所からもらうこともあるし。

渋いやつはほんとに口が渋くなったものだけど、買ったのは見た目は渋柿っぽい四角いやつで種がなかった。場所が変わると売っているものが違うのか、実家ではもらった柿を食べているからスーパーでなんか買わないのか知らないが、種がないのは初めてな気がする。そういう時代なのかと思うけど、やっぱり柿はうまい。(全部種なしになって柿の種ってお菓子を何これ?と思う日が来るのだろうか)

りんごは青森県産と長野県産が置いてあって、こっちのスーパーに長野県産があるのがめずらしかったので地元びいきで買ってみた。見た目は青森県産の方がいい色でうまそうでした。

男が一人だと果物って滅多に買わないから(私の場合だけど)、何か特別で贅沢な物のような気がする。果汁100%のジュースは飲みますけどね。