カテゴリー:退職

4/5ページ

失業保険って

先日、ハローワークの説明会に出席して「雇用保険受給資格者票」をもらってきました。自分の「3ー木」(木曜日)とかいう型が分かるので、初回認定日が分かります。 失業保険って失業してお金が無いから欲しいのだけど、求職活動をしている状態でないと支給して貰えないんです。それっておかしくないのかな。亡くなっても生命保険が降りないみたいな。働いている期間は雇用保険を支払っていた訳だから、失業して再就職していないなら無条件に支払って欲しいです。 自分み […]

ハローワークに行ってきました

会社から離職票が届いたので国民年金の手続きとハローワークに行ってきました。 国民年金の手続きは市役所か年金事務所に届け出ればokです。離職した場合、いきなり納付の免除を申請可能との事です。全額免除や1/2、1/4免除などあります。免除された期間は年金に加入している期間に参入されますが、支給金額は少なくなります。なのでお金に余裕が出来た時点で追納することも可能です。(追納は10年間まで) 自分の場合はとりあえず支払う事にしておきました。役 […]

退職金を請求しました

有給消化の日々も終わり正式に無職になりました。なので社会保険などの手続きをしないといけません。離職票などは追って会社から届くはずですが、現状出来る手続きだけでもやっておきます。 先ずは退職金の請求です。中小企業なので大した額ではないけども、中小企業退職金共済(中退共)という所に積み立ててあります。書類への記入をし、印鑑証明が必要なので取ってきました。また振込先の口座確認のため銀行まで行って印を押してもらう必要があります。銀行に行ったら、 […]

朝ゆっくり寝ていられる様になった

会社に通っていた頃は毎朝7時10分前に起きていたためか、休み始めてから暫くは朝7時前に起きてしまう事が多かった。だがここ最近は日が短くなって朝暗いためか、寒くなって布団が気持ちいいためか、8時過ぎまでぐっすり眠れる事が多い。 夜寝る時間が遅くなったわけではないので、いよいよ身体が無職生活に慣れてきたのだろう。逆に言えば働く必要が出てきた時に朝起きるのが辛くなったという事だ。 にほんブログ村 リタイア日記 ブログランキングへ

給料が振り込まれたよ

働いてないとは言っても、今月はまだ会社に籍があり有給を消化している所なので給料が振り込まれました。来月に最後の振り込みがあると思いますが(端数の数日分だからちょびっとね)、貯蓄を取り崩して行く身としては、お金が入ってくるのが如何にありがたいことなのか、そのうち身にしみて実感するのでしょう。 最後の給与と雇用保険を数ヶ月分いただいたら、その後は全くの無収入になり、貯蓄を少しずつ切り崩していきます。いつ死ぬか分かっていれば逆算し平均してお金 […]

思い描いていたリタイア計画

最初にリタイアを思いついたのは三年程前だったかと思います。それまでも働くのは嫌でしたが、ぼんやりと自分は定年まで働くのだろうと当然のように考えていました。しかし二度目の離婚が私の中の何かを壊したのかもしれません。 当初は55歳で住宅ローンを完済し、その時点で貯蓄が2000万程度あれば会社を辞めてもいいかなと考えていました。 しかし数ヶ月前、仕事が辛く感じるようになってきたのです。今辞めてはお金が続かない。最悪でも50歳までは働こう。その […]

セミリタイアブログについて

退職するにあたり、他の方々のリタイアやセミリタイアのブログを読んで精神的にだいぶ助けられました。 会社にまだ通勤していた頃、最後の期間は精神的にかなり病んでいたと思う。何故か周りが皆敵に見えてきて、近くでしている雑談の声にモニターを蹴り壊しそうなくらいイライラしたり、辞めるんだからもう色々仕事持ってくるなよと憤慨したり、以前は何とも思わなかったことを大きなストレスに感じるようになっていました。 本当は仕事を続けられればベストなのでしょう […]

辞めた後どうするの?に「もう働かないつもり」と言うと、反応は2種類かな

社内では私に会社を辞めた後どうするのか聞いてくる人が幾人かいました。次は決めてるの?とか。 自分が「(少なくとも数年は、出来ればずっと)もう働かないつもり」だと言うと、反応は概ね二種類ですかね。 一つ目は、わはは無理っしょそんなこと、というもの。 二つ目は、いいなあ羨ましい、俺もそのうち後に続きたい。 というものでした。 アリとキリギリス的な性格で分かれるのか、もしかしたら血液型のA型とB型気質なのかは不明ですが、一つ目の反応の方が多か […]

もう今日から会社に行かなくて良いんだね

昨日が最後の出勤日でした。17年間勤めた会社でした。 色々とストレスはありましたが、30歳で転職する時に拾ってくれたおかげで今まで人並みな暮らしが出来ました。ただ最後に社屋から駐車場に向かう道のり、玄関まで同僚が送ってくれたのですが、格別な開放感がありましたね。 でも何か今朝はまだ時間を気にしている自分がいます。時間は全く気にしなくて良いんですよね。 とはいえ夜更かしして喜ぶ年齢でもないので、ある程度は規則正しい生活になるのではないかな […]

心配事は尽きません

働かないということになると、世間の目は気にしないとしても色々な心配事が出てきてしまい、考え始めると不安になってしまいます。まあ、心配事の9割は起こらないというタイトルの本もTSUTAYAで見かけましたので、実際に事が起こってから考えればいいかと思うようにします。 心配事としては、 ・病気になって費用がかかる。(貯蓄が尽きる前に死んでしまうのであれば問題ないけど、少しでも長生きして年金の元を取りたいとは思う) ・実家に戻るので親が歳をとっ […]

1 4 5