JRあずさの暖房

東京に行く時、「あずさ」というJRの電車を利用することがよくあります。

新宿発で地元に戻る時、最初は暖房が普通に暖かいのです。甲府くらいまでは問題なく暖かいですね。

ところが韮崎辺りからすーっと寒くなります。もしかしたら甲府の前の大月辺りから寒いかな。はっきりとは憶えてないのですけど、とにかくすーっと暖房が寒くなる感じがするのです。

もしかしたら甲府で人が半分近く降りるから、そのためかなとも思うのですが、加えて外気温が下がってくるんだと思いますね。

逆に松本発のあずさは、新宿到着までずーっと寒いです。そう感じているのは私だけかなあ。空いていて人が少なかったからかもしれないなあ。

東京や名古屋の電車、地下鉄に乗ると暖房は暑いくらいですが(それも人が多いからかな)、地元の電車ももっと暖めて欲しいと思ったのでした。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ