ハルピンラーメン松本並柳店 久しぶりのラーメンだ~

ハルピンラーメンは信州諏訪で有名なラーメン屋です。数年前に松本市並柳にも開店しました。

長野県のローカルテレビでハルピンラーメンのことを取り上げたのを以前見たことがあります。なんでも店の名前にもなっている「ハルピンラーメン」は好き嫌いがはっきり分かれるそうで、好きな人は一度食べたら病みつきになる味だということでした。

それを覚えていてちょっと興味があったので行ってみましたよ~。市内蟻ヶ崎に「ハルピン食堂」という店があり、昔行ったことがあるのだが関係は無いでしょうね。余談でした。
 

ハルピン店舗
ハが抜けたっちゃ~
 

場所は松本市の並柳という所です。国体道路(やまびこ道路)を市内中心部の北から並柳方面に向かうと、昔のヤマダ電機(お宝市場、今は夢大陸というリサイクルショップ)の場所で西に曲がりますが、そこを曲がらずに並柳団地の方へ真っ直ぐ行くとすぐです。昔namcoの事務所があった所かな~。(超ローカルですね)

ちなみに当然ながら松本駅から歩いては行けません。いや歩けますが時間がかかります。タウンスニーカーという市内循環バスが1時間に一本あるので、南コースに乗り「西筑摩」で降りてそのまま真っ直ぐ南へ歩くと10分くらいで到着します。
 

店内は厨房を眺められるカウンターが二辺。それぞれ4、5人ずつ座れます。他はテーブル席がいくつかあり、奥に小上がりの席もあったかな。午後二時前頃でカウンターに常時おっさんが数名入れ替わり、テーブルにはばあさんの二人組と若い二人組がいました。
 

ハルピンラーメン

人気No.1のハルピンラーメン670円を頼みました。その時はライスがサービスとのことでどうしますか?と聞いてくれたけど、私は小食なので遠慮しました。なんと貧乏人にあるまじき行為w

ラーメンは細いちぢれ麺で多少辛めの味。何だろうなあと思ったけど微妙な酸っぱさから酸辣湯麺みたいな感じもするし味噌と醤油の中間みたいな感じもするし、微妙に甘酸っぱ辛いです。私は普通の味噌やとんこつの方が好きだけど、これはこれでいけますよ。スープはほぼ飲んじゃいました。

福岡でカタ麺を頼んでいたこともあり、麺がやわい気がします。名古屋で食べた時もそう感じたけど、このやわさが標準なのだっけ。
 

信州味噌やにんにく系、マー油入りとんこつもメニューにありました。ハルピンラーメンは特にお勧めはしないけど普通には無い味です。諏訪人が愛するこのお店。話のタネに如何でしょうか。

ハルピンメニュー

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『ハルピンラーメン松本並柳店 久しぶりのラーメンだ~』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2016/02/10(水) 18:00:41 ID:316ef98f1

    ハルピンですか、ハルピンってあの中国の?
    そこ出身の方が作っているんですかね、あるいは何かの味の傾向なのか。
    ちょっと気になるネーミングですね。
    北方のハルピンはたしか美人が多くて、中国のモデルさんとかはこのあたりの出身が多いと聞きました。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2016/02/10(水) 18:17:58 ID:b8d6a7256

      >招き猫の右手さん
      ハルビン市をぐぐったら「哈爾浜、哈尔滨(簡体字)哈爾濱(繁体字)」だから看板と同じだしあのハルピンだと思うけど、関係性は分からないです。わざわざこの名前なんだから何かあるのかもしれませんね。
      昭和49年に諏訪本店創業ってあるからけっこう古く、40年くらい続いているようで。
      そうか~ハルピンって美人が多いのか~。