夜の方がブログを書きたくなる

どうでもいい報告のタイトルですが…

福岡に来た当時、午前中にブログを書いてあとはのんびりという感じにやっていたんだけど、これは続きませんでした。

何となくですが、自分の場合は明るい間は外に出たり行動したく、散歩したり遊びに行くのは明るいうちです。夜になって出かけるとかはほぼしません。

タイプによっては逆の人もいますよね。昼はごろごろで夜になるとわくわくという。人間だとそっちが夜行性というのかな。(若い頃は夜に出かけるのは好きだったけどなあ)

逆にこれも自分の場合ですが、ブログを読んだり書いたりは夜の方がやる気になるみたい。夜になると恥ずかしいラブレターを書いてしまうような心理かしら。

なので、もしかしたら夜間に働く仕事の方が良かったのかも。漫画家のアシスタントとか。知らんけど。

学生時代にそういう職業に対する適正、いわゆる向き不向きを調べられたらいいですね。今はそういうチェックみたいなのをするのかな。ネットがあるからそれで可能かもしれません。

まあそれに囚われるのもあれだし、あまり意味が無いのかもしれませんが、自分が絶対無理だと考えていたものに適正ありと出たら新しい発見があるかもしれないし、役に立つものならやってもいいですよね。

また途中で話が変わってるなw

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280