野菜の食べ方として天ぷらはどうなの

玉葱とかカボチャなんてあまり好きじゃなかったんだけど、両者とも天ぷらだと美味いです。

なので野菜の食べ方として天ぷらってどんなものかなと思ってぐぐってみました。(ネットをぱらぱらと見た情報なので真偽のほどは定かではありませんが…)

○衣で包むことで蒸して火を通せるため、食材のおいしさと栄養成分を逃がさない料理
○水溶性のビタミンCは茹でるより天ぷらの方が残る
○緑黄色野菜に含まれているβーカロテンは、肌の老化を防ぐのにとても効果があるが、カラダに吸収されるときには油が必要
○天ぷらにすると食材の持っている栄養素を効果的に吸収できる
×衣が厚いと油を吸収してしまい、カロリーが高くなる(衣が薄ければ意外と低カロリーらしい)
×かき揚げは衣部分が多くなりカロリーが高くなる傾向がある

ちなみに、大根おろしのビタミンCは、酸化した油を元に戻す還元作用をもっているので、天つゆに大根おろしは理にかなっているらしい。

こうみると、野菜を摂取する方法として、意外と天ぷらは悪くない食べ方かもしれません。「天ぷらひらお」で野菜定食を食べられればいいのですが、スーパーで野菜の天ぷらを買ってきて、衣をなるべく落として食べるくらいでもいいのかも。

まあでも油ものだから、程々にした方がいいでしょうね。週一くらい?知らんけど。ただ何でも揚げれば美味いような気がするのは確か…

小学生の頃、漫画「包丁人味平」で読んだアイスクリームの天ぷらって、今ではよくありがちだもんな~。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280