祇園から博多駅まで地下道があったのか

空港線の祇園駅で降りて、大博通り(たいはくどおり)という道路を博多駅の方へ向かって歩いていたのですが、暑いので地下鉄の看板から地下に降りてみました。

どうも地下通路が祇園駅から博多駅まで繋がっているようです。初めて知りました。今まで知らなかった。

単に連絡通路で、地下街のように店があったりする訳じゃないのですが、暑さ寒さ除けと信号待ち時間短縮ができると思います。

祇園地下道1

博多、祇園駅までの距離を考えると、長さは560メートルくらいなのかな。

調べて見ると、

「地下鉄の博多駅はJR博多駅の直下にありますが、昭和58年3月に中洲川端から延伸開業した時、工事の遅れから、この連絡通路の部分に仮の駅が設けられました。」

このような記述がYahoo知恵袋にありました。地下鉄の仮の博多駅の名残だということです。地下鉄空港線はこの通路の下を通っているようです。

歩いてみるとこの地下通路は、以前大地のうどんで紹介した福岡朝日ビルの地下「サンプラザ地下街」に続いていました。また一つ謎が解けたのだ!

祇園地下道2
人がぱらぱらとしかいね~

大博通りの下のこの通路は比較的涼しくていいです。時間的にお昼休みだったので、サラリーマンやOLさんが歩いていました。

道の半分が駐輪場になっています。なのでかなりの長さに渡り駐輪場がある状態ですね。ただ自転車やバイクは決まった出入り口からしか出入りできないらしい。(看板に書いてあった)

祇園地下道3
柵になっている向こう側が駐輪場です

札幌みたいに(札幌駅から大通を通ってすすきのまで地下街がある)、博多駅からキャナルシティ(中洲)付近を通って天神まで地下街があればいいのにな~。暑いから地上を歩きたくないぞ。冬も風が強いから結構寒いし。

まあ通常は100円バスに乗る人が多いだろうから、そんなの作っても誰も歩かないのかも。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280