部屋の中にテントを張るって楽しいかも

先日、天神のモンベルに入ってぶらぶら見ていたら、格好いいテントが置いてあったのです。

それで考えたのですが、

家の中でテントを張って生活すれば、テントのある部屋を屋外だと考えられれば、かなりなボロ屋でも快適ですよね。水道もトイレも完備されているのだから。なので考え方によっては最低限の家賃の部屋でも、そこそこ楽しく住めるかなという発想です。

ネットでググったらそういう人達も結構いるようです。まあ目的は私と異なり単純にテントが楽しいという場合が多い気がしますが。

先日の蚊帳の件もそのことが頭にあって書いたのですが、蚊帳はあくまで家の中の物なので、テントを張るとテント以外は外という気分が味わえるかなと思って。

基本的には虫対策なのです。ムカデやGは家の中にいると思うから嫌なわけで、テント以外は外だと思えば外には何がいても仕方ないんだから仕方ないんです(笑)

まあ学生時代にキャンプをするサークルに入っていて、夏休みは北海道20泊とかしていたので懐かしいんですよ。テントが昔よりかなり格好いいんでちょっといいなあと思って。

あまり意味がないことかもしれないけど、昔からたまに部屋にテントを張ったら面白そうだなと思うことがあったんです。邪魔ですけどね。ベッドを置くスペースがあれば設置できなくはないかなと。

子供がテントに入ったら面白いというのと大差ない気分的なものなのでしょうね。実際に蚊帳としての役目は十分に果たせるとは思いますが。いつかやってみたいと思うのですが、実家で一人になった時が可能性高いかな。実際に実家はムカデが出るので。(昨年、私が遭遇したのは4、5回だったか)

モンベルじゃあ高いから、1万円もしないような一人用のテントで部屋テントを試してみてもいいかも。これ8,700円だけど、それくらいの値段なら…

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『部屋の中にテントを張るって楽しいかも』へのコメント

  1. 名前:迷える50代 投稿日:2015/05/19(火) 01:27:57 ID:f89be665a

    部屋をテントで二重構造にするアイデアは有りですね!
    虫に優しい生活スタイルの発想が素晴らしいです。虫の役割は食物連鎖にとって重要な存在かと思っています。彼らと自分の地球にとっての価値は、人類が食物連鎖の頂点であると勘違い(?)しているだろうと思っています。
    家庭菜園をしている自分にとって、扶翼な土地の一端を担う彼らの生活圏を狭めていこうとする短絡的な資本主義社会の考えは、いずれ深刻な弊害をもたらすのではないかと想像してしまいます。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/05/19(火) 08:37:43 ID:10c740f15

      >迷える50代さん
      いやあ、そんな崇高なものでなく、単に苦手で虫を避けたいだけなんです。寝ている時に近くをうろうろしていると思うと落ち着かないですから。でも有りですよね。
      神様が地球からどれか1種類の生物を消してあげると言った時に人間はあれこれ考えて消さなくていいとなった?けど、他の生物から一斉に人間を消してくれと言われたという話がありました。人間は思い上がっていて神が人間だけに問うたと思ったんですね。

  2. 名前:迷える50代 投稿日:2015/05/20(水) 00:38:23 ID:4aa331e39

    >>じゅんぺーさん
    私のとんちんかんな書き込みを華麗に受けて下さりつつ、神様の話し。じゅんぺーさんの意図を分かるだけまだ大丈夫だと自分に言い聞かせました。
    リタイアしないメリットは金銭面だけで、ディメリットは自分が一体何者だったか忘れ去り、そのまま棺桶行きかもしれないという恐怖です。
    自分の勝手な思いですが、これからもリタイアへの後押しプログを楽しみにしています!

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/05/20(水) 07:35:11 ID:75a49683a

      >迷える50代さん
      全ては金銭的な面ですよね~。他のことは解決策が色々とあると思うので。
      それぞれの事情によるので無責任な後押しもしにくいですが、こういう考え方もあるよということですよね。