セミリタイアは自己責任で

皆さん凍死じゃない「投資は自己責任で」って書くじゃないですか。そんな感じで「出落ち」ならぬ、タイトル落ち?の記事です。

セミリタイアブログなど読んで自分もやってみようと思っても、実際は誰も責任を取ってはくれません。資金面など十分計算し尽くされていない場合は、ある意味、人生をかけた実験なのです。

資金が乏しくなってきたら働けばいいやと考えていても、その時点で自分が出来る仕事で雇ってもらえるとは限らず、どうすりゃいいのさこの私~、となってしまう可能性も大きいです。

自分に重くのしかかってくる言葉だなこりゃ。

頑張って節約して十分に余裕のあるリタイア資金を貯めるしかないのか?

しかしながら自分の置かれた状況が本当に精神や身体を壊す程辛ければ、一時的にその場から撤退することは十分考え得る選択肢だと思います。(いや、死んでしまっては元も子もないので、むしろそうするべきだと思います)

しばらく休息し、また復活する方法を模索すればいいのだと考えます。

私もすぐには働かなくとも55歳、60歳辺りでシルバー的な仕事をやってみるかもしれません。もっと早めに何かやるかもしれません。どうしても働きたくなければ超節約的な生活で資金の目減りを抑える方法もとれます。どうなろうと、どういう方法をとろうとも私の人生なのだから私の責任なのですね。


Neko63
すんません。私は文中にしばしば猫の写真を挟みますが、特に意味はありません。写真が一つくらいあった方がいいかなあと思うのと、単に区切りです。可愛いし。⊿でも区切ってますけどね

しかし政情不安でない先進国に生まれたなら、よっぽどの家庭の事情でも無い限り、断られなくとも人生はほとんどが自分の責任ですよね。頑張るも頑張らないも、進学先も就職先もパートナーも大体の人は自分で選択でき、その結果が今に繋がっているのだから。

なぜ投資だけ自己責任とわざわざ断るのでしょうか。何も考えずに人の言うままに投資して損失を出しごねる人が多かったのか、逆に投資詐欺的に他人を騙す人が多かったのか。

まあ普通の商品を購入する時は、その品質がある程度保証されているということですかね。金融商品はそうではないのでわざわざ自己責任としつこく言われるということなのかな。しっかりとリスクを理解した上で購入してくださいよと。

セミリタイアもリスクを理解した上で選択しないといけません。(そんなことは解っているよ。だからなかなか踏み切れないんですよね)

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『セミリタイアは自己責任で』へのコメント

  1. 名前:とま 投稿日:2015/03/09(月) 17:07:48 ID:1828b769f

    最終的な判断はやはり自己責任ですよね。
    ブログなり本なり見て感化される人は多いでしょう。
    わたしは横田濱夫さんの年間100万円で生きるみたいな本を読んだことを覚えています。
    実際逆算によりリタイア時期を決める訳ですが最終的には気持ちによるところが大きいと思います。

    不確定要素は健康のことですけど、不確定なことまでカバーできる資力ある人って案外少ないし、やばかったら本能的に生きる方法を探したらいいだけですよね。

    成人したら全て自己責任ですね。
    金融商品は数字でハッキリ分かるから誤魔化しようがないからかな?

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/03/09(月) 17:35:44 ID:7f147a234

      >とまさん
      薦めるわけではないですが、苦しいなら一時的に休んでもいいかなという趣旨ですね。
      完璧を求めたら億必要とかそういうレベルになってしまいますし、どの程度まで自分の責任で許容するかということでしょうね。
      私は一応計画していたんですが、それより何年も早く限界になってしまって…
      なので数年休んで再始動という所です。もうそんなに稼がなくても生きていくだけなら何とかなると思うので。
      金融商品は数字で出てしまうから、後で色々言われても知らんよということでしょうかね。

  2. 名前:ひろし 投稿日:2015/03/09(月) 18:07:03 ID:145e57ca1

    株式投資の話は私も考えたことがありますが、臆病な私はリタイヤした後に始める勇気は無いので諦めています(笑)
    職に就いていれば、損を出しても何とかなるだろうと踏ん切りもつくでしょうが、今は取り返しがつかないので恐ろしくて手を出せません。
    それでも前職では確定拠出年金をやらされていたので、今は個人型に切り替えて株投資をやっていますが、アベノミクスの恩恵で利益は出ています、まあ大した額ではありませんが(笑)
    再就職については、じゅんペーさんと同じ考えですね、私もそのうち働かないとな~と
    思っていますが、いつになることやら(苦笑)

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/03/09(月) 20:01:56 ID:7f147a234

      >ひろしさん
      私も前の会社でやっていたので確定拠出年金の運用指示者?だけは続けているのですよね。
      身体が元気なうちに働いた方がいいというのは分かっているのですが、ほんと、いつになることやらです(笑)

  3. 名前:とま 投稿日:2015/03/09(月) 22:38:53 ID:1828b769f

    補足というかなんというか
    逆算するんですけど最終的にはエイヤーというかなんというか働くことに気持ちが追いつかなくなりました。笑
    実際20年は生きれるかな?くらいで無事還暦を迎えるくらいで辞めちゃったんですよね。
    それ以上先のことを考えても仕方ないし、流れにまかせようと。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/03/09(月) 23:42:35 ID:7f147a234

      >とまさん
      私は会社にいたら何かとんでもないこと?を起こしてしまいそうだったので辞めました。会社自体は悪い会社じゃなかったんですが、変なものが溜まってしまったみたいでしたね~。
      まあ、もうなるようにしかならないです。