女いっぴき猫ふたり

猫マンガって程の猫率でもないですが、かなり前に読んだこれを見かけたので懐かしく、ついつい紹介するものです。

作者の伊藤理佐は今は吉田戦車の妻となり、お子さんも生まれて育児ぶりをマンガにしてますが、この頃はバツイチだめだめ一人暮らし女性が猫と同居している話として楽しく読んでおりました。

ちなみに昔自分が一戸建てを建てる時、作者のこれを読んで勇気をもらってしまった覚えがあります。嗚呼、読まなきゃ~よかった!

トイレが吹き抜けているとか、画期的な家でした。これで建てた家は売ってしまったのかどうなのか知りませんが、現在は別の所に住んでいるようです。

これも三巻までは買って読みました。全部BookOffに行ってしまいましたが。働いている頃にゆるい感じが良くて読んでいたのです。他にも益田ミリとか女子向けのマンガ昔は好きだったなあ。懐かしい。(猫、関係なくなっちゃってねぇ)

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『女いっぴき猫ふたり』へのコメント

  1. 名前:nana 投稿日:2015/01/08(木) 18:18:28 ID:0b019c3cf

    >作者の伊藤理佐は今は吉田戦車の妻となり 

    これは しらんかった~^^;
    絵柄も似たような傾向ですかね
    猫漫画は 大島弓子さんの グーグーだって・・ が有名で(映画やドラマにもなりました)
    こちらは数巻読んだけど 漫画家さんには猫好きが多そうですね
    ちなみに こちらのblogでtopページに出てくる まん丸の猫が非常にわたし好みなので
    つい用もないのに 見に来ちゃいますね^^

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/01/08(木) 19:56:07 ID:89ab3a32e

      >nanaさん
      グーグーだって猫であるは読みました。キョンキョンの映画も観ましたよ。
      伊藤理佐の方がギャグっぽいですね。大島さんのは病気になった話もあるし。

      丸いねこはプロフィールにも使ってるやつですかね。石垣島の川平湾という景勝地で撮りました。私が旅行で行った時は五匹位の猫がうろうろしていましたよ。
      近所の猫とかも撮りたいのですが、すぐに逃げられてしまい撮らせてもらえないです。