快調に荷造り

引っ越し準備をしていますが、昨日は三時間で段ボールを五箱作りました。中身は本が三箱、洋服が二箱です。今日も午前中で三箱まとめましたよ。搬出から搬入まで間が空くために実家滞在用のキャリーケースとデイパックにも必要な物を収めたつもりです。

やはり大した量はありません。棚はもうスカスカ。残るは食器、調味料、薬類(ハンドクリームとか)などのぎりぎりまで使いたい小物と、テレビ、冷蔵庫、チンw、こたつなどの家電ですね。テレビは買った時の箱があるし、他の家電は引っ越し屋が当日やってくれますので。

これはあと一日あれば全部出来ちゃうんじゃないでしょうか。どうせボロだけど、ちょっと掃除をしておかないといけませんね。

Neko53
記事がつまらんから可愛い猫でごまかそう!

今回の引っ越しは、荷物が今までの引っ越しより格段に少なく、私としては非常に準備が楽です。ただ搬出してから引っ越し先に搬入されるまで数日のタイムラグがあるのが今までと違います。その間に使う電気ひげ剃りとか歯ブラシとかは別にしておかないといけません。

あとは出ていくアパートの鍵や引っ越し先の鍵をどこにしまったか忘れないようにしなければ。(デイパックの中くらいの大きさのファスナーで開けるポケットとメモ)

しかし、なぜブログに「引っ越し」というカテゴリーを作ったのか? 自分でもよく分からん。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『快調に荷造り』へのコメント

  1. 名前:kako 投稿日:2015/01/04(日) 11:38:19 ID:24021310d

    実家に帰ってきてそれからアパート借りて札幌に行くのかと思ったら
    福岡、、、、忙しい2014年でしたね。博多は食べ物の美味しいところで
    羨ましい限りです。その昔は、お魚屋さんは新鮮なお魚を午前で売り切って
    午後は閉めていました。母が博多にはマグロがないけど白身のお刺身が美味しい
    とよく言っていました。
    鯖のゴマ醤油っていうのがあって新鮮な鯖を〆ないでそのまま生でゴマ醤油に
    つけてほかほかご飯で食べたのも美味しかったです。かしわの水炊き、ふぐ、ヤクインという
    街で売っているめんたいこも美味しいですよ。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/01/04(日) 14:41:08 ID:08f8f0d23

      >kakoさん
      札幌と福岡で迷っていて、だいぶ札幌よりになっていたんですが、実家に帰る必要がある間は空港が便利な福岡へということにしました。
      両方とも美味しいものがありますね。福岡は意外と安い店が多いのも嬉しい。