壁の隙間に挟まる子供

中国で壁に挟まって抜け出せなくなった子供のニュースを見て、間抜けだなあと思っていたのだが、もしかして自分も同じではないのか?と思った。

危険だとか危ないとか分かっていてもついやってしまう。

私の場合は仕事をしていないのでリタイア資金的に危険ということだが、資金的に将来やばいと分かっていても、旅行や引っ越しなどについ資金を使っているからね。

でも壁に挟まった子供は油をかけて抜けられたんだから自分もなんとかなるでしょう。話が違いすぎるかな。

心配事がある場合は、考えられる最悪の状態を想定して、それでどうか考えてみればいいんですって。その最悪の場合の状況や対応策を洗い出してみる。

それで、なんだそれなら大したことないじゃんと思えるのか、それは困る止めておこうとなるのか、さてあなたはどちらになるのかということですね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『壁の隙間に挟まる子供』へのコメント

  1. 名前:いろいろでセカンドライフ 投稿日:2014/12/01(月) 16:26:06 ID:48b98d7f9

    壁に挟まった子供で思い出しました。
    北海道での話です、
    冬、雪の降る中、子供がショッピングセンターで行方不明になり、
    春になって雪が溶けてきて、ショッピングセンターの壁と何かの壁の間の雪の
    塊の中から、子供が発見されたとか。

    壁の隙間で、雪に挟まって、抜け出せなくなったのではないか、
    というような話だったと。
    何年も前の話なので、正確ではないかもしれません。

    怖い話でした。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/12/01(月) 19:43:11 ID:abf0c4d12

      >いろいろでセカンドライフさん
      うーん、悲劇ですね。子供は目を離すとこういうことが起こるから恐いです。

      人間が心配性なのは、そういう風に冒険したりせず慎重なタイプが生き残ってきたからだと誰かが言ってました。誰かのブログか本か忘れてしまいましたが。

  2. 名前:とま 投稿日:2014/12/01(月) 17:17:40 ID:e4ee08fb1

    いけるとこまでいく
    でいいのではないのでしょうか?
    私自身も資金的にどうかなと思いますけど、働きたくないんだから仕方がないと思っています。

    少なくとも目標だったリタイアをした訳ですからリタイア生活を頑張る?でいいと思います。

    10年以上先を考えても仕方ないと思う37歳です。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/12/01(月) 19:44:35 ID:abf0c4d12

      >とまさん
      若かったんですね!
      資産を沢山持っていても、最悪何かが起きてチャラにならないとも限らないですからねえ。
      とりあえずお金が乏しくなった時に働けるように体を鍛えておく?しかないのかな。雇ってもらえれば、ある程度若いうちにバイトくらいはするつもりなのですけども。