ちょっと投稿ペースを落とそうと思います

私のブログは最近つまらなくなってきました。(昔からかもしれないが)

自分でそう思うし、実はブログに対する情熱が落ちてきているのです。

ブログを書くのに結構な時間を使ってしまって、本を読んだり映画を観たりが少なくなっています。

もちろんブログを書くという事は頭の体操にもなるし、ボケ防止の役割も果たすかもしれません。

しかし私の場合はもう少しインプットの作業が必要だなと感じます。

投稿のペースを落としたからといって、内容の質が向上するというわけではないので、そこはあしからずご了承ください。

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『ちょっと投稿ペースを落とそうと思います』へのコメント

  1. 名前:いろいろでセカンドライフ 投稿日:2014/11/24(月) 13:27:47 ID:8d0f41183

    自分のペースで書かないと、厭ににありますよねw

    私の、書きたいときはたくさん書くけど、
    厭なときは数カ月書かないときもあります。

    面白い話があったときは、必ず書いてくださいww

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/24(月) 16:01:19 ID:f46bc8420

      >いろいろでセカンドライフさん
      ちょっと自分でもどうでもいい事を書きすぎて疲れたかもしれません。
      何か書きたい事や、大きな出来事があれば書いていきますね。

  2. 名前:招き猫の右手 投稿日:2014/11/24(月) 22:23:55 ID:935453d5b

    私もたまにどうでもいいことを書いてしまって、こんなの書かなくても良かったかな、と思う時があります。
    元々自分向けの備忘録として始めたようなものなので、あまりに意味の無い記事を増やしてあとから振り返るのが大変になったら本末転倒なので、投稿数を減らす、というより、絞る、というのはいいと思います。
    もし自分が何十年後とかに振り返る時に、ゴミのような記事が大量にあると読むのが疲れますからね。。。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/25(火) 07:32:43 ID:34505cbdc

      >招き猫の右手さん
      どっちみちくだらない事を書くのですけども、ちょっと休もうかなという感じですかね。
      何か普段と違う事をすれば書き留めておくし、また気分が乗ってくれば連投も復活すると思いますけど。

  3. 名前:kako 投稿日:2014/11/25(火) 02:07:57 ID:b00c0fab3

    文章を書くのは頭の体操になりますし、私の場合は日本語を忘れないように
    するための XXXXX (言葉忘れた) です。
    書かなくちゃいけない、返事を書かなきゃでは疲れます。好きなときに書けば
    良いと思います。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/25(火) 15:03:50 ID:34505cbdc

      >kakoさん
      ゆっくりペースで続けますよ(^^)

  4. 名前:正吉 投稿日:2014/11/25(火) 13:14:11 ID:52dc930c2

    うーん、、、どうやって伝えたらよいのか迷っているのですが、、、
    率直に言ってしまうと、僕はじゅんぺーさんの記事が毎日読みたいです。
    人間って毎日 代わり映えのしないような日々を過ごしていて、 でも 「あの人の今日はどうだったんだろう?」って思うことの1つが じゅんぺーさんの記事だったりします。
    そして、これは僕だけに起きていることかもしれないけれど、じゅんぺーさんの記事を読んで落ち着くようなところが僕にはあります。(僕がヒマ過ぎだからかな?)
    かといって、僕が毎日キッチリと自分のブログを更新しているかと思うと、そんなことはないんですけどね。(^^;)
    じゅんぺーさんの記事って、すごく人を落ち着かせてくれて、癒してくれるんですよ。その秘密がどこにあるかはわからないんですけど・・。
    更新楽しみにしています。(^^)

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/25(火) 15:02:28 ID:34505cbdc

      >正吉さん
      ありがとうございます。嬉しい言葉ですね。
      私も正吉さんのブログはじっくり読み返すくらい心を打つものがあるので、何か通じる所があるのかもしれませんね。
      何かあれば更新しますので、また読みに来て下さい。